Apple Watch

Apple Watchホーム画面公開 〜気になる他人のホーム画面〜

Apple Watch

わたしのApple Watchのホーム画面を紹介したいと思います!

人のホーム画面って気になりません?(笑)

他の人がApple Watchをどう使っているか知りたい、Apple Watchってどう使うのというあなたにもご参考になれば幸いです!

わたしのホーム画面

Apple Watch ホーム画面

わたしは「ユーテリティ」を使用しています。

理由はあまりごちゃごちゃしているのがイヤなので、シンプルなものを使用しています。
時計はアナログ派なので、針がほしいです!

Apple Watchのホーム画面グッと押し込むようにタップすると、ホーム画面の選択状態になりますので、カスタマイズをタップします。

Apple Watch ホーム画面 カスタマイズ

まずテーマを選んで、部分的にカスタマイズしていきます。

わたしがカスタマイズしている部分を解説していきますね!

ユーテリティでは赤丸の部分(3つ)にアプリを入れることができます。

Apple Watch ホーム画面

入れられるアプリは、もともと入ってるアプリだと下記の通りとなります。

・タイマー
・日付
・カレンダー
・アクティビティ
・アラーム
・ストップウォッチ
・電話
・メッセージ
・メール
・マップ
・バッテリー
・心拍数
・世界時計
・株価
・ワークアウト
・リマインダー
・ミュージック
・ラジオ
・リモート
・日の出と日の入り時刻

ダウンロードした対応しているアプリも入れることができます。

ホーム画面にアプリを入れておくと、タップすれば立ち上がります。

通常だと、アプリを立ち上げるためには、アプリ一覧から探してタップするか、ドックから選ぶ必要があります。

<アプリ一覧から選ぶ方法>

リューズを1回押すとアプリ一覧が表示されます。

Apple Watch アプリ一覧

<ドックから選ぶ方法>

サイドボタンを1回押すとドックが現れます。

Apple Watch ドック

ホーム画面に入れておくと、

腕をかざしたら画面がつく→ホーム画面のアプリをタップ→アプリが立ち上がる

と、便利です。

ということは、よく使うアプリをホーム画面においておきたいということになりますよね。

わたしがホーム画面に入れているアプリをご紹介したいと思います。

 

タイマー

Apple Watch ホーム画面

まずタイマーです。

タイマーですが、地味な機能と思わないで下さい!

Apple Watchではタイマーがかなり使えます。

「5分後に〇〇しよう」、「30分後に〇〇しよう」という際にタイマーを設定しておくのです。

すると、その間は時間の確認をしなくてもよくなり、集中できます。

時間の区切りがつけやすくなるので、オススメですよ!

 

スポンサーリンク

Just Press Records

Apple Watch ホーム画面

Just Press Recordsは、有料アプリとなってます。

Just Press Record
Just Press Record
開発元:Open Planet Software
¥600
posted withアプリーチ

 

Apple Watchで録音をできるようになるアプリです。

ホーム画面においておくメリットが大きいのです。

なんと!

ホーム画面に赤丸の押すだけで録音を開始することができます!

ホーム画面の赤丸を押すとすぐに録音が始まります。

Apple Watch 録音

周囲に気づかれにくく録音をすることができるのです!

iPhoneで録音できるのは、誰でも知ってます。

しかし!

Apple Watchで録音できるのは、あまり知られてないでしょう。

ホーム画面にJust Press Recordsを入れておくことにより、サッと録音できます

サッと録音できることによって、聞き逃したくないこともパッと録音できます。
でも、くれぐれも悪用しないで下さいね(^_-)

 

カレンダー

Apple Watch ホーム画面

わたしはiOSのカレンダーを手帳として使用しています。

関連記事:手帳は紙?デジタル??メリット、デメリットは??実際使ってみた件
関連記事:タスク管理は一元化せよ!~iOSのカレンダーを使ったタスク管理術~

1番下のスペースだと予定も表示してくれます。

タップするとこんな感じです。

Apple Watch カレンダー

Apple Watchで時間確認する際に次の予定も表示されますので、予定をリマインドすることができます!

したがって、予定をスルーしにくくなります\(^o^)/

iPhoneで確認するためには、カレンダーのアプリをタップするして、確認する必要があります。

予定があることの認識があれば、カレンダーをタップしたり、手帳で予定を管理していたら、確認すると思います。

しかし!

予定がある認識がなく、手帳も確認しなければスルーしてしまいます。。

手帳をiOSのカレンダーで運用して、Apple Watchのホームにカレンダーを入れておけば、そういった予定スルーは防げます。

Apple WatchとiOSカレンダーの相性はバツグンです!

気になる他の人のホーム画面

 

 

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

ホーム画面も自分なりにカスタマイズできるのもApple Watchの魅力です。
カスタマイズして、あなたなりの使いやすいApple Watchにしていって下さいね!

この記事がApple Watchの使い方の参考になれば幸いです。