【知っておきたい】持ち家を買う前には保育園に入れるか調べておこう

子ども 滑り台

持ち家を買う際に調べておきたいのが、買う予定の場所の保育園の申し込み事情です。

昨今、保育園に入れない待機児童が話題となっています。

自分には関係ないと思われていませんか?
自分の子どもが待機児童になるなんて、まず想像しませんよね?

この記事では、持ち家を買う前に保育園事情を調べておく必要性についてご紹介していきたいと思います!

 

待機児童が多い自治体の現状

わたしは待機児童が数百人の自治体に住んでますが、マジで保育園入れませんよ!

保育園入園は点数制度になってます。

待機児童が数百人規模になると激戦の1歳、2歳クラスだと、普通の両親フルタイムだけでは入れないです。

普通に両親がフルタイムだったら、保育園に入れるものだ、と思われてる人が多いです。

しかし!
わたしの子どもが通っている保育園の昨年の入園最低点は、両親フルタイムの点数を超えちゃってます。
(両親フルタイムだけでは入れないという事です)

【参考】わたしが双子を保育園の1歳児クラスに入れた方法

保育園
待機児童が数百人いる自治体で双子の1歳児を認可保育園に入れた方法育休を取っていたら、仕事復帰のためにも保育園に入ることは必須です。 しかし保育園になかなか入れない・・・ 保育園に入れない待...

 

持ち家を買う前にやっておくこと

では実際に持ち家を買う前にしておきたいのが、保育園の申し込み状況の確認です。

「でもどうやって保育園の申し込み状況を確認すればいいの?」

となりますよね。

役所に行って保育課に担当に確認すればOKです。

実際、わたしは持ち家を買う前に保育園の申し込み状況を確認しませんでしたが、今思えば確認しておけばよかったと思ってます。

わたしは子ども(双子)が小規模保育園から卒園して、別の普通の保育園に入る際に役所に相談に行きました。
(小規模保育園は2歳児クラスまでしかないので、3歳になる年に3歳児以上に対応している小規模でない保育園に転園しなければなりません)

昨年度の申し込み状況も確認できますし、希望の保育園の昨年度の最低入園点数も教えてもらいましたよ!
(保育園は点数制度なので、希望の保育園の最低入園点数を知っておくとよいです)

持ち家を買おうと思っている地域の保育園が、両親フルタイムの得点で入れないようだったら、下記の3つの対応となります。

①家を買う地域を見直す
②入りやすい保育園を探す
③保育園入園点数の加点を考える

③については、に下記記事にわたしなりの対策をご紹介していますが、認可外保育園に一時的に入れて加点を狙うといった方法などになります。

待機児童が数百人いる自治体で双子の1歳児を認可保育園に入れた方法

 

スポンサーリンク

まとめ:持ち家探しと一緒に保活を始めよう

ご紹介した通り、待機児童が多い自治体では本当に保育園に入れません。

両親ともにフルタイムだからといって、甘く見ていると痛い目に合いますよ!

持ち家を探すと同時に保活(保育園入園活動)を始めておいた方がいいです。
保育園に入れなかったとなると悲惨です。

育休の延長や保育料の高い認可外保育園に預けなくなる羽目になります。
そうすると、予定していた収入は見込めなくなります。

妻の収入を見越して持ち家のローンを組んでいたとなると、ローン返済にも影響が出てきます。

保育園に入れなかった!
とならないためにも、持ち家探しと保活を一緒に始めましょう!!

未公開情報を無料で手に入れよう

あなたはSUUMOやHOMESで中古マンションや土地を探していませんか?

SUUMOやHOMESは素晴らしいサイトなのですが、残念ながら未公開情報は載っていません。

なぜなら、よい条件の物件はSUUMOに乗る前に売れたしまうからです。
では、よい条件の未公開情報を手に入れるためには、どうしたらいいのか?

オススメなのが、「タウンライフ不動産売買 」の物件資料の一括請求です!

公式サイト

タウンライフ不動産売買は300社以上の不動産会社と提携しており、SUUMOなどに載る前の不動産情報を無料で手に入れる事ができるお得なサービスです。

中古マンションや住宅用土地の未公開物件の情報を、たった60秒の登録で無料で手に入れることが可能なのです。

ぜひ登録して未公開情報を手に入れて下さいね!