仕事

【保存版】イヤな上司から離れるためのベストな方法〜上司を出世させる〜

職場 パソコン コーヒー メモ

上司がイヤな上司だったら本当に困りますよね。

上司と部下は選べないとは、よくいったものです。

イヤな上司からは離れたいですよね??

今回、イヤな上司から離れるベストな方法をご紹介したいと思います!

それは、上司を出世させるのです!!

上司を出世させると上司は新たなポジションに異動しますので、あなたの上司ではなくなります。

上司を出世させて異動させるメリットを、この記事ではお伝えしていきますね!

 

上司を蹴落として異動させようとしてはいけない

まず、よくありがちな「上司を蹴落として異動させてしまえ!」といった対応についてご紹介したいと思います。

上司を蹴落とす対応はNGです。

その理由をご紹介していきますね!

なぜ上司を蹴落とすのはダメなのか?

上司を蹴落とすると、どうしても「上司の言うことを聞かない」、「上司とやり合う」、「上司の足を引っ張る」といったことが手段となってきます。

上記のような対応をあなたに取られたら、上司はどう思うでしょうか?

あなたのことを、好意的に見ることはなくなるでしょう。

上司に好意的に見られなくなったら、どうなるのか?を次項でご紹介していきます!

自分の評価が下げられること

あなたの評価をつける評価者は、あなたの上司です。

上司に好意的に思われてないと、不当に低い評価をつけられる恐れもあります。

例え、営業職のように売上数字で評価しやすい職種だったとしてもです。

上司の立場から見れば、部下の仕事に難癖をつけようと思ったら、いくらでも難癖をつけられますからね^^;

営業職だと、「売上はいいけど書類が全然できてない」とか、「売上はいいけどプロセスがなってない」とか、「売上はいいけどチームへの貢献がない」とか・・・

上司の方が立場が上なので、いくらでも難癖をつけれてしまうのです。

自分が異動するかも

上司を蹴落として異動させようとしていると、自分が異動するかもしれません。

上司からしたら蹴落としてくる部下なんていらないですからね^^;

いろいろな理由をつけて、異動させようとしてくるかもしれません。

「今の部署から変わりたいから、ちょうどいいんだ」といった考えも危険です。

いくら異動したいといっても、「〇〇は〇〇課長と合わなくて出されたらしいよ」なんて言われると、あなたの評価が下がる可能性があります。

次の上司も厄介な部下が来たと構えられて、マイナスからのスタートの可能性もあります。

したがって、異動希望がある場合でも、上司を蹴落としてはいけないのです。

上司を蹴落とすためには悪口も必要

実力で上司を蹴落とせばいいと言いつつも、蹴落とそうとすると出てきてしまうのが悪口です。

必死に上司を蹴落とそうとして、「〇〇ができてない」、「〇〇みたいなことがあった」といったことばかり言ってると、あなたは「悪口ばかり言ってる人」になってしまいます。

悪口は一時的には蜜の味かもしれませんが、悪口ばかり言ってる人にはネガティブなイメージがついてしまいます。

一度ついたネガティブなイメージを払拭するのは大変です。

あなたも悪口より前向きな明るい話をする人と一緒にいたいですよね??

したがって、悪口を言って上司を蹴落とそうのは、やめましょう!

 

上司を出世させるとWin-Winの関係に

上司を出世させて異動してもらえば、あなた、上司ともにWin-Winの関係になることができます。

それでは、上司を出世させて異動するメリットについて見ていきましょう!

上司からの評価が上がる

上司に出世させようとしているのですから、上司からしたらカワイイ部下です。

業績を上げ、自分の右腕として働いてくれる部下・・・こんな部下なら上司は高い評価をしたくなります。

上司からの評価が上がれば、あなたの昇給、昇格にも繋がります。

うちは実力主義だから関係ない!ってことはありません。

わたしが勤めている会社も実力主義と言われている外資系企業ですが、昇給、昇格には上司の評価(好き嫌い)が影響しているのを見てきました。

上司からの評価を上げておいて、あなたが損をすることは全くありません。

上司がいなくなる

上司が出世した際の最大のメリットが、「上司がいなくなること」です。

上司が出世して異動してしまえば、イヤな上司から離れるという目的達成です。

しかも、上司は出世しているので、いい関係築いておけば、あなたのキャリアプランに沿った異動や昇格にも有利に働きます。

では、どうやって上司を出世させるのかを次項から見ていきたいと思います!

 

スポンサーリンク

上司を出世させるためには?

上司といい関係を築いておく

まずは上司といい関係を築いておくことが重要です。

上司といい関係を築いておくことによって、あなたの仕事も評価されやすくなりますし、昇給、昇格にも影響してきます。

上司といい関係を築くためには、上司にゴマすりしておけばOKです。

ゴマすり?
イヤだよ!なんて言わないで下さい!!

割り切ってゴマすりして、上司といい関係にしておけば、評価、昇給、昇格で好転していきますよ!

実は、わたしも上司を蹴落としてやろうとしたことがありましたが、うまくいかなかったです。

改心して上司を出世させるように働きかけたら、上司からの評価が上がり、わたし自身が昇格しましたよ!

上司には、「〇〇課長が偉くならないと、この会社はよくならないですよ!」とでも言っておけばOKです。

上司へのゴマすりの仕方は、下記の記事でご紹介しています(๑╹ω╹๑ )

【決定版】上司にゴマすりって必要なの?~具体的なやり方の紹介~あなたは、上司に「ゴマすり」をされていますでしょうか? ゴマすり?? 「ゴマすりなんてダサいし、したくないよ!!」というご意...

 

上司に手柄をあげる

上司といい関係を築けているのであれば、上司に手柄をあげたらいいのです。

「ドラマ 半沢直樹」で「部下の手柄は上司の手柄」というシーンがありましたが、その通りにすればいいのです。

上司といい関係を築けていれば、会社には自分(上司)の手柄として報告していても、昇給、昇格の面であなたに還元してくれますよ!

間違っても、半沢直樹のように上司に10倍返しをしてはいけません。

半沢直樹はドラマですよ!
ドラマだから許されるのです。

上司の上司にヨイショしてあげる

上司の上司(部長など)にアピールしておいてあげるという方法です。

「〇〇課長のおかげでチームがまとまってます」とか、「〇〇課長の下だと仕事がしやすいです」とかアピールしておいてあげましょう!

本人(あなたの上司)がアピールするよりも、部下がアピールした方が効果的です。
だって真実味がありますよね。

上司をアピールするなんて、そんなことしたくない!と思わないで、上司から離れるためだと割り切っちゃいましょう!

 

もし本当に上司がイヤで我慢できないのなら

正攻法での上司と離れる方法をご紹介してきましたが、あの上司を出世させるなんて無理!!

今すぐ離れたいというのであれば、転職も1つの方法です。
転職すれば、確実に上司から離れることが可能となります。

ちなみにわたしは転職経験者であり、転職経験者からの転職のメリット・デメリットは下記の記事でご紹介しています(๑╹ω╹๑ )

【実体験】 転職経験者が伝える「転職のメリット・デメリット」この記事では転職経験者による、転職のメリット・デメリットをお伝えしていきます。 実際のわたしのケースで見ていきますので、具体的かと...

 

まとめ:上司を出世させるとWin-Winになる

上司を出世させると、

上司がいなくなる
あなたの評価が上がる
あなたの昇給、昇格に繋がる
将来のキャリアプランにも繋がる

とメリット満載です。

上司も出世できて喜びます。

こんなWin-Winな方法を使わない手はありませんよ!

ご紹介した内容が、上司との関係に悩んであなたのご参考になれば幸いです。