仕事

【人間関係をよくする】職場で使える相手を褒める魔法の言葉

魔法

人間関係をよくするためには、「相手を褒めたらいい」というのはよく耳にすることですよね。

しかし!

相手を褒めろと言っても、どうやって相手を褒めたらいいか分からない・・・
しかも相手によっては、この人の一体どこを褒めたらよいのやら・・・

といったことでお悩みではありませんか?

そこで!

相手を褒める魔法の言葉を、特別にあなたにお伝えしたいと思います。

わたしはこの褒め言葉のおかげで、社内でもややこしいと言われてる人ともいい関係を築けています。

あなたも仕事関係の人や家族、友人といい関係を魔法の言葉で築きたくないですか?

では、ご紹介していきますね!

 

魔法の褒め言葉はこれ!

ズバリご紹介します!

魔法の言葉は、「すごいですね!」です。

それだけ?!と思われたかもしれません。

しかし!
「すごいですね!」なのです。

次項からすごいですね!の効果についてご紹介していきますね!

 

魔法の褒め言葉の効果は?

「すごいですね!」と言われると相手は、承認欲求が満たされます。

承認欲求とは、他人から認められたいと願う感情のことです。

マズローの欲求5段階説」では5つの欲求(生理的欲求、安全欲求、社会的欲求、承認欲求、自己実現欲求)のうち4番目の欲求に位置付けられ、「他者から認められたい、尊敬されたい」と願う気持ちのことを指します。

安全で豊かになった今の日本において人のモチベーションを上げるものは、お金など物質的なものよりもむしろ、社会的に評価されたい、人に認められたいという承認欲求であると言えるかもしれません。(承認欲求って何だ?より引用)

誰しも他人からも認められたいのです。

それは社長でも部長でも認められたい、褒められたいのです。

あなたも他人に認められたいですよね?
褒められたいですよね?

あなたも「すごいですね!」

と言われたら悪い気はしないはずです。

むしろ、ちょっと自慢した時に「すごいね!」と言われなければ、ちょっとガッカリした経験があるはずです。

それと同じです!!

したがって、承認欲求を満たしてあげることによって、人間関係が格段に良くなるのです。

承認欲求を満たしてあげるのが、「すごいですね!」なのです。

 

スポンサーリンク

ありがとう!ではダメなの?

よく「ありがとう」で人間関係がよくなると言われてますが、「ありがとうございます!」ではダメなのでしょうか?

「ありがとうございます!」もいいのですが、仕事関係だと普通なんですよね・・・。
「ありがとうございます」って言うのって。

もちろん、言わないよりいいですが、「ありがとうございます」と言われても当たり前感はあります。

そこで、「すごいですよね!」を使うのです。

「ありがとうございます!」も当たり前の様に使っておくことは重要ですよ(๑╹ω╹๑ )

 

どういう時に使うか?

会社の上司や先輩って部下や後輩に、ちょっとした自慢や武勇伝をしがちです。

その時に「すごいですね!」と言ってあげるのです。

上司や先輩は自分はすごいと思って話しているので、むしろあなたが「すごいですね!」と言わないと「こいつは分かっていない」と判断されかねません。

ちょっとした自慢や武勇伝でなくても、話の流れ的に「すごいですね!」と言えそうだったら、「すごいですね!」と言っておけばいいのです。

「すごいですね!」と言われて悪い気はしないのですから(๑╹ω╹๑ )

「すごいですね!」を使うのは、「すごいですね!」と言って違和感のある場合以外ということになります。

 

魔法の言葉を使いこなすポイント

実際、「すごいですね!」で人間関係がよくなると言われても、実際に言えないという問題が出てきます。

「すごいですね!」って言えば、相手が喜ぶだろうけど分かっても言えない・・・。

そういうケースには、何もかんがえずに「すごいですね!」を言う様にするのです。
考えてはいけないのです。

とりあえず、「はい」と返事するように「すごいですね!」と言うだけです。

ごちゃごちゃ考えると、「大したことない話だな・・・」とか、「前にも聞いたな・・・」となってしまうのです。

一切の感情を抜きにして、「すごいですね!」と言えばいいだけですよ(๑╹ω╹๑ )

 

もちろん、家族、友人にも使えます

「すごいですね」は、家族、友人にも使って喜ばれる言葉です。

うちの3歳の双子たちにも「すごいね!」と言うと、とても満足げな顔をします。

やっぱり、「すごい!」と言われると老若男女が喜ぶのです。

職場でもプライベートでもドンドンと「すごいですね!」を使って下さいね!

 

まとめ:ポイントは何も考えずに言う

文中でもご紹介しましたが、「すごいですね!」を何も考えずに言うのが大切です。

ごちゃごちゃ考えると、大したことないなとか思っちゃって「すごいですね!」が言えなくなってしまいます。

深く物事を考えずにとりあえず「すごいですね!」と言っておきましょう(๑╹ω╹๑ )

それだけで人間関係が格段に良くなりますよ!!

ご紹介した内容が少しでもあなたのご参考になれば幸いです。