仕事

【決定版】営業のノルマ達成がキツイ〜具体的な解決策7つのご紹介〜

グラフ

営業職をやっていて1番ツライ時がノルマ(営業目標)を達成できない時ですよね。

同僚がみんな達成しているのに、自分だけ達成できていない・・・
毎日会社に行くのがしんどくなってしまいます^^;

わたしは営業職14年目なので、これまでノルマがツライ時も経験してきました。

わたしがノルマがツライ時に、どうやって乗り越えてきたかをご紹介していきたいと思います。

営業職でノルマに困っている・・・というあなたのご参考になれば幸いです!

 

プロセスを見直す

「ノルマが達成できない=売上が上がらない」ときにまずに行うことは、プロセスを見直すことが必要です。

プロセスが完璧ならば売上が必ず上がる訳ではありませんが、現状、売上が上がらないなら今のプロセスを見直すべきではないでしょうか。

プロセスを見直す際には、下記の点を意識しています。

・市場が小さいところを攻めてないか
・自分の得意なお客さんばかりに営業してないか
・うまくいっている人をマネる

市場が小さいところを攻めてないか

市場が小さいところを攻めても、得られる売上は小さいです。

もちろん、細かい売上を集めて売上を立てるのも1つの方法です。

細かく集めてノルマが達成するのであればOKですが、細かく集めもノルマが達成しないのであれば大きい市場を攻めるべきと言えます。

今、あなたが攻めている市場は攻略できたらノルマができる市場ですか?

自分の得意なお客さんばかりに営業してないか

営業職がやってしまいがちなのが、自分の得意なお客さんばかりに営業してしまうことです。

得意なお客さんがまだ市場性があるのであればOKですが、もう売上が飽和しているのであれば別のお客さんも攻めなければなりません。

得意なお客さんに営業に行くのは楽なのです。
実際にわたしもそうです(笑)

得意なお客さんは重要ですが、ノルマが達成できていないのであれば、先述した市場の大きな新たなお客さんを攻めるべきでしょう。

うまくいっている人をマネる

売上のいい同僚のマネをするというものです。

お客さんの選定から商品・サービスの紹介の仕方、フォローをどうやってしているか教えてもらって、同じ様に実行します。

TTP(徹底的にパクる)という言葉があるくらい、うまくいっている人のマネが成功へ近道です。

うまくいっているのがたとえ後輩でも気にせず、教えてもらってマネしましょう!
後輩には教えてもらわない!といった変なプライドは捨ててしまいましょう(๑╹ω╹๑ )

あなたの優先度が高い事項は、ノルマを達成することなのですから!

 

小さいゴールの設定・新たな指標の設定

ノルマが達成できないのであれば、達成できそうな小さなゴール・新たな指標の設定をするというものです。

ノルマ達成100%が難しいのであれば、「95%までやりきることを自分と上司とコミットする」といった形です。

新たな指標の設定としては、「新規顧客獲得件数」や「伸び率を新たな指標」として設定して、自分と上司とコミットするのです。

小さいゴールの設定・新たな指標の設定することによって、モチベーションが維持することができます。

また上司にも新規件数などで見てほしいといったことは、ノルマ達成できないものの、あなたの仕事を評価してもらうためにプラス材料を作り出すことになります。

したがって、新たな指標の設定する場合には、自分の土俵で勝負しましょう!
(自分に都合のいい指標を持ち出すのです(๑╹ω╹๑ ))

 

スポンサーリンク

数字が悪い時こそ書類も頑張ろう

「ノルマが達成できない=売上が上がらない」ときには、ノルマが達成できているとき以上に書類などを頑張りましょう。

営業職に付き物なのが、報告書が挙げられますよね。

ノルマが達成できない時こそ、書類を頑張った方がいいのです。

なぜなら、書類を頑張っておかないと売上は悪い、書類もダメという烙印を押されてしまうからです。

売上が悪いとどうしても、アラ探しの様になってしまいます。

売上悪いし、書類も出してないとなると、仕事してないという評価を下されかねません。

ノルマが達成できなくて大変でしょうが、そんな時こそ書類もしっかりやりましょう!

 

上司にこまめに報告・相談

「ノルマが達成できない=売上が上がらない」ときこそ、上司にこまめに報告・相談をすべきです。

先述したように上司に小さなゴールと、新たな指標を示してもその後放ったらかしではダメです。

売上が上がらない時ほど、上司とコミュニケーションを取って、仕事はキチンとしていることを伝えましょう!

「頑張っているから分かってくれてる!」ということは期待しない方がいいです。
人は、他人のことをそこまで分かりません。

ノルマが達成できないという部が悪い状況なのですから、積極的に上司にアピールしないと仕事をしてない・仕事ができないという評価が待っています。

上司にはゴマスリするぐらいで、ちょうどいいですよ(๑╹ω╹๑ )

【決定版】上司にゴマすりって必要なの?~具体的なやり方の紹介~あなたは、上司に「ゴマすり」をされていますでしょうか? ゴマすり?? 「ゴマすりなんてダサいし、したくないよ!!」というご意...

 

あまりに無茶なノルマだったら

これまでノルマが適正なノルマだったらという観点でご紹介してきましたが、もし元々のノルマが適正でないなら転職することが解決方法になります。

「ノルマ=悪」ではありませんが、適正でないノルマは百害あって一利なしと言えます。
ノルマが達成できず、体や心にダメージを負ってしまいます。

適正でないノルマで悩んでいるなら、転職も視野に入れてみましょう!

転職する際には、転職エージェントを活用した方がいいです。

転職エージェントでは応募企業との仲介だけでなく、職務経歴書や面接のアドバイスも無料で受けることができますよ!

転職エージェントについては、転職最大手のリクナビ系の「リクルートエージェント」がオススメです!

 

まとめ

営業職としてノルマが達成できないことは非常にツライことですよね。

ノルマが達成できない中で試行錯誤することは、あなたの成長に繋がっていくはずです。
(わたしはそう信じてます)

ご紹介した内容が、あなたの営業ノルマ達成の少しでもお役に立てれば幸いです!