Apple Watch

Apple Watchと普通の腕時計の併用はやめておこう

Apple Watch

Apple Watch Series 4を発売から約1年使っているカブキと申します。

今回はApple Watchと普通の腕時計の併用についてお伝えしたいと思います。

こんなお悩みがありますよね。

Apple Watchを買いたいけど、お気に入りのロレックスやオメガといった時計も使いたい・・・。
ロレックス、オメガは頑張って買ったから、愛着が強いし、気に入ってるんだけど。

いっそのこと、Apple Watchと普通の腕時計を併用してみるか!

それは絶対にやめた方がいいです!

なぜやめた方がいいのか?

その理由についてご紹介していきたいと思います!

両腕に腕時計をつけると見た目がよくない

見た目がよくない

Apple Watchはデバイスですが、立派な腕時計です。

Apple Watchと普通の腕時計を2つつけるとなると、両腕につけることになります。

両腕に腕時計をつけるのは、絶対にやめた方がいいです。
なぜなら、見た目が悪いからです。

わたしは実際に両腕に腕時計をしている人を目撃したことがあるのですが、印象として違和感のみでした。

その方は取引先の方なのですが、左手にロレックス、右手にスマートウォッチ(Apple Watchではないやつ)をつけてらっしゃいました。

見たとき、一瞬???となりました^^;

勇気を振り絞って、「なんでロレックスとスマートウォッチの2つをつけてるのですか?」
と聞いたら、「スマートウォッチにスマホの通知が来て便利なんだよね!」と言われました。

それ以上は聞けませんでした・・・

おっしゃってる様に、Apple Watchに通知が来ると便利です。
こちらに記載しています。

Apple Watchのメリット・デメリットを端的に紹介するよ! Apple Watch series4を発売日から約1年使用しています。 (GPSモデル、スペースグレイ、スポーツバンド(黒)...

 

昔、サッカーの本田圭佑選手が両腕に腕時計をしてましたが、あれは本田圭佑選手だからOKで、一般人がすると本当に違和感しかありません^^;

したがって、両腕にApple Watchと普通の腕時計をつけるのは、絶対にやめた方がいいです。

利き腕の腕時計が邪魔になる

通常、腕時計は動作の邪魔にならないように、利き腕と逆につけることがほとんどですよね。

両手に時計をつけてしまうと、利き腕の方の腕時計が動作の邪魔になってしまいます。

動作の邪魔になるといった観点からも、両手に腕時計はなしです。

ちなみに先述した両手に腕時計をしていた方は、左手に普通の腕時計、右手にスマートウォッチでした^^;
(おそらく右利きです)

片腕に2つ付けたらどうか

両腕に腕時計はダメなら、片腕に2つはどうかということですが、これもNGですね^^;

そもそも片腕に2つつけるなら、普通の腕時計はいらないのでは・・・
まぁそれを言ったら、両腕に腕時計つけるのも同じですが。

スーツを着てる場合だと、片腕に2つ腕時計をつけるのは物理的に無理です。
カッターシャツに腕時計が当たりますので、カッターシャツが着れません。

普通の長袖の服でも、袖をまくるか、袖の下に時計をしないと腕時計を2つつけられませんので、現実的ではありません。

半袖だったら、Apple Watchと普通の腕時計を両方つけられるでしょうが、半袖なので腕時計が連なっているのが余計に目立つでしょうね・・・

スポンサーリンク

一般的なApple Watchの注意点は?

一般的なApple Watchの購入の注意点は、下記の記事にまとめています!

Apple Watch iPhone
【保存版】Apple Watch Series 5 〜購入の4つの注意点〜Apple Watch Series 5を購入する前に知っておきたい注意点をご紹介します! 買ってこんなはずじゃなかった(涙) ...

 

まとめ:Apple Watchと普通の腕時計は併用しない!

いかがだったでしょうか?

便利かな?と思っても、Apple Watchと普通の腕時計は併用しないようにして下さい!
今まで使っていた腕時計に愛着があってもです。

両手に腕時計をしていると、周りの人は???となってしまいますので^^;

この記事が少しでもあなたのご参考になれば幸いです。