お金

30代のための貯金方法〜仕組みを作って貯金を増やそう〜

貯金

将来のために貯金したいけど、何度通帳を見てもお金は貯まってない・・・。

何でいつまでたっても貯金できないんだ、とお悩みのあなたにアラフォーサラリーマンの筆者が30代のための貯金方法をご紹介したいと思います。

まずデータのご紹介です。

30代の平均貯蓄額は、下記の通りです。

30代の平均資産:約379万円
しかし、これはあくまで積立タイプの保険や株式投資などの資産が含められた金額となるため、純粋に預貯金額のみでいうと231万円というのが30代の平均となるようです。

30代の平均預貯金額:231万円
30代の平均保険積立金:80万円
30代の平均有価証券残高:46万円
30代保有のその他の金融商品:22万円
合計:30代の金融資産は平均379万円

(30代の平均的な貯金額はいくら?気になる30歳~39歳の男女別 平均年収と、預貯金などの貯蓄に関する統計データを調べてみた。)より

平均なのであくまで参考になりますが、この平均の金額と比べてあなたの貯金額はいかがでしょうか?

平均の貯金額と比べて少なかったからといって悲観しないで下さい!

貯金方法をご紹介しますので、ご参考にして頂いて、これから今まで以上に貯金をしていきましょう!

 

 

結婚しましょう!

結婚する?

貯金の話じゃなかったの?

と言われそうですが、貯金額を大幅に上げるためには結婚することが1番です

貯金がないから結婚できないよ!というのではなく、逆なのです。

もちろん結婚するだけではダメです。
結婚して共働きするのです。

実際に私が本格的に貯金ができたのが、結婚してからでした。

結婚して私の給料だけで生活して、妻の給料は全て貯金していました。

妻の給料を全部貯金ということで、お金が貯まるスピードは格段に上がりますよ!

1人暮らし同士の結婚であれば、結婚することによって家賃、光熱費、食費に関しても1人暮らし×2よりも、2人暮らしの方がコストダウンすることができますしね\(^o^)/

共働きのコツは、こちらの記事をご参考にして下さいね。
共働きのメリットとコツ(わが家のケースのご紹介)

節約しましょう

貯金するためには、収入を増やすか支出を減らすかのどちらかになります。

次に支出を減らす方をご紹介したいと思います。

定番の「節約する」です!

節約するといっても、これはダメ、あれはダメだとストレスも溜まるし、正直続かないでしょう。

そこで!

無理なく節約できて、年間18万円も貯金に回せる方法のご紹介です!

具体的には、

・新聞をやめる
・格安SIMに変える
・シャツをクリーニングに出さない
・水筒持参

これらの節約は、これはダメ、あれはダメの節約ではないので続けやすいです。

実際に私も3年ほど続けていて、18万円×3年の54万円を貯金に回すことができています

3年できれば50万円オーバーです!

インパクトありませんか??

 

スポンサーリンク

カードで支払いをする

あなたはスーパーでお会計の際に現金で払う派でしょうか?カード払い派でしょうか?

もし、現金で払ってるならカードで払うように変えましょう!

なぜなら、カード払いだとポイントがつくからです。

ポイントが1%つくとして、10万円をカード払えば1000円分のポイントがつきます

10万円でたった1000円か・・・と甘くみないで下さい!

現金がと0ポイントしかつかないものが、カードだと同じ品物をGETして、同じお金を払って、しかもポイントを手に入れることができるのです

これは使わない理由はありません!

私はコンビニの100円のお会計でもカードで払ってます。
小銭を出すよりカードを出す方が早いので、時間も節約できますよ!

ここで注意点ですが、利用するカードは年会費無料のカードにして、リボ払いや分割払いはしないで下さいね!

リボ払いや分割払いすると金利がかかってしまいますので、ポイントを貯めて貯金に役立てるから遠ざかってしまいます。

ではどのカードがいいのか?

私のオススメは、「楽天カード」です!

楽天カードなら、初めて楽天カードに入会&使用でもれなく5000ポイントがもらえます

もちろん年会費は無料です!

楽天カードをお持ちでなければ、ぜひ作っておきたいカードですよ!!

転職する

最後に収入を上げる方法として、転職をご紹介します。

30代の平均年収は、下記の通りになっています。

30歳~34歳の男性:平均446.2万円
35歳~39歳の男性:平均502.1万円
30歳~34歳の女性:平均301.1万円
35歳~39歳の女性:平均292.5万円

(30代の平均的な貯金額はいくら?気になる30歳~39歳の男女別 平均年収と、預貯金などの貯蓄に関する統計データを調べてみた。)より

あなたの今の年収と比べてみていかがでしょうか?

年収が高ければ全ていいというものではありませんが、貯金をする上では年収が高いに越したことはありません

実際に私も転職経験者なのですが、転職して年収が上がったことによって、貯金ができるようになりました

27歳で転職したのですが、転職するまでは100万円も貯金がありませんでした・・・。

しかし!

転職して年収が上がったので、上がった年収分を貯金に回すことができ、貯金が増えていきました。

もし現在の年収で貯金ができていないのであれば、転職も考えてみてはいかがでしょうか。

まとめ

いかがでしょうか?

30代の貯金の方法をご紹介してきました。

貯金って貯金できる仕組みを作ってやれば、ドンドン貯まるようになっていきます

したがって、早めに貯金できる仕組みをつくることは非常に重要と言えます。

あなたも貯金の仕組みを作って、ドンドン貯金していきませんか?

ご紹介した内容が少しでもご参考になれば幸いです。