役立ち情報

料理がおいしくなります!ガスバーナーを使おう♪

ガスバーナー

料理の仕上げにガスバーナーを使うことによって、料理がおいしくなります。

ガスバーナーとは、下記の様なものです!

この記事では、ガスバーナーの料理への活用をご紹介します。

ガスバーナーは、表面を炙るのに使い勝手が良いです♪

下記は、Bistro(ビストロ)で調理したピーマンの肉詰めです。

Bistro(ビストロ)は、パナソニックの調理家電です♪

Bistro(ビストロ)のご紹介は下記をご参照下さい(๑╹ω╹๑ )

料理が嫌い・苦手・面倒ならBistro(ビストロ)!調理家電を買おう

Bistro(ビストロ)はヒーターで自動調理しますので、思ったような焦げ目がつかないことがあります。

そんな時にガスバーナーで表面を炙ります。

ガスバーナーで炙ったのが下記となります!

おいしそうな焦げ目がつきました(๑╹ω╹๑ )

実際香ばしくなってガスバーナーで炙ることによって、よりおいしくなります\(^o^)/

ガスバーナーを使うお料理たち

他には、プリンにグラニュー糖をかけて炙ったり、チャーシューを炙ったりとガスバーナーを活用できますよ♪

我が家はハンバーグもBistro(ビストロ)で焼いてますので、ハンバーグも表面をガスバーナーで炙ります!!

カツオのたたきも、お店で買ってきたものをさらに軽く炙ります。
炙りたてを口の中に入れると香ばしさでうまさ倍増です(๑╹ω╹๑ )

 

スポンサーリンク

ガスバーナーを使う際の注意点

ボーっと勢いよく炎が出ますが、焦って手を離さないように気をつけて下さい!!
使ってたら、すぐに慣れますよ♪

慣れるまでは髪が長いのであれば、気をつけた方がいいかもしれませんね。
髪をチリチリにしないようにして下さいね^^;

 

ガスバーナーはお店だけのものではない

実際、ガスバーナーを購入するまでは、ガスバーナーはお店の人が炙るのに使うものだと思い込んでました、、、

実際に使ってみると、使い方も簡単だし、ガスバーナーで炙ることによっておいしくなります♪

しかも!
料理人気分を味わえるのでオススメです(笑)

あなたもぜひ、ガスバーナーでおいしい料理と料理人気分を味わって下さい!!

最後までお読み頂き、ありがとうございました(๑╹ω╹๑ )