デジタル

Kindle アンリミテッドはオススメ!立ち読み感覚で利用できる

Amazonの本の読み放題サービスのKindle Unlimitedをご存知でしょうか?

Kindle アンリミテッドは、控えめにいっても絶対お得です!!

なぜなら、「立ち読み感覚」で利用できるからです(๑╹ω╹๑ )

この記事では、Kindle アンリミテッドが立ち読み感覚で利用できる理由をご紹介していきます。

 

Contents

知りたい分野を何冊も読める

Kindle アンリミテッドは、Amazonの月額980円の本読み放題サービスです。

月に何冊読んでも980円以上の金額は、かからないのです。
(一度に利用できる本は10冊が上限です)

そのため、知りたい分野ができた際に、関連の本を何冊も自宅にいながら読むことができます。

本屋さんでも、知りたい分野がある際には、立ち読みで何冊も見ますよね?

それと同じことが自宅にいながら可能です\(^o^)/

例えば、最近わたしは身内が「膝の痛み」で悩んでいましたので、「膝の痛み関連の本」を何冊もKindle アンリミテッドで読みました。

1冊の本に決め打ちしなくて良いので、広く深い知識を得ることができました♪

Kindle アンリミテッドで広く深い知識を手に入れましょう!!

kindle アンリミテッド(公式サイト)はこちらから登録できます

1冊全部読むという呪縛から解き放たれる

本買ったら、1冊全部読まないといけないと思われていませんか?
わたしはそうです^^;

ビジネス書だと1冊あたり1000円ぐらいしますので、貧乏性から全部読まないと思ってしまいます(笑)

しかし!

Kindle アンリミテッドであれば、「月額980円の定額」ですから1冊全部読まなくても良くなります。
気持ち的に許されるのです(๑╹ω╹๑ )

本について全体像が書かれているのは、「はじめに」、「あとがき」、「もくじ」です。

「はじめに」、「あとがき」、「もくじ」を読んで、その本から得ようと思っていたものが得られた場合には、全部読む必要はありません。

逆に「はじめに」、「あとがき」、「もくじ」を読んで思っていた内容と違っていれば、読むのをやめればOKです。

上記は、定額の読み放題だからこそ、できる読み方だと思います(๑╹ω╹๑ )

まさに立ち読み感覚ですよね♪

1冊全部読まなくて良くなるので、何冊もの本のエッセンスを得やすくなります。

本のエッセンスは、「はじめに」、「あとがき」、「もくじ」に書かれているのですから(๑╹ω╹๑ )

Kindle アンリミテッドで幅広い知識を手に入れましょう!!

kindle アンリミテッド(公式サイト)はこちらから登録できます

スポンサーリンク

Kindle アンリミテッドはコスパがよい

お伝えしている通り、Kindle アンリミテッドは月額980円です。

980円といえば、ビジネス書だと1冊分の価格です。

ビジネス書だと1冊分の価格で、本数に制限なく読み放題なのは控えめに言ってもお得すぎます(๑╹ω╹๑ )

Kindle アンリミテッドに登録されている本はドンドン増えてきています。

例えば、下記の様な本もKindle アンリミテッドで読むことが可能です!!

 

 

kindle アンリミテッド(公式サイト)はこちらから登録できます

Kindleでの本の読み方は?

Kindle専用端末または、スマホ、タブレットで読むことができます♪

Kindle専用端末は下記の様なものです。

 

スマホ、タブレットだと、無料のKindleアプリをダウンロードします。

Kindle
Kindle
開発元:AMZN Mobile LLC
無料
posted withアプリーチ

わたしのオススメは、iPadで読むことです(๑╹ω╹๑ )

 

なぜなら、iPadだと画面が大きくて読みやすいです。
スマホより表示できる文字数が多いので、ザッと読む際に読みやすいです。

マンガだと、スマホだと画面が小さいので読みにくいです^^;

あと、当たり前ですが、ネットも見れますし、写真も取れます。
Kindle端末はKindle本を読むための専用端末なので、ネットを見たり、写真を取ったりはできません・・・

逆に言えば、本を読むために集中したいのであれば、Kindle端末の方がいいのかもしれません(๑╹ω╹๑ )

kindle アンリミテッド(公式サイト)はこちらから登録できます

まとめ:Kindle アンリミテッドは立ち読み感覚で利用できる

Kindle アンリミテッドは本当にお得です!!
家にいながら、本屋さんで立ち読みする様な感覚で利用できます。

立ち読みは本屋さんに申し訳ないと思っておられるケースでも、「Kindle アンリミテッドの立ち読み」なら抵抗がないと思います。

あなたもKindle アンリミテッドでご自身の知識の幅と深さを広げませんか?

ご紹介した内容がご参考になれば幸いです♪

kindle アンリミテッド(公式サイト)はこちらから登録できます