Apple Watch

Apple Watchは万歩計として使えるのか?〜画像で紹介〜

健康維持には、まず歩くことだと思います。

歩く上で気にしたいのが、歩数管理ですよね。

この記事では、「Apple Watchは万歩計として使えるのか?」ということについて、ご紹介していきます(๑╹ω╹๑ )

 

結論:Apple Watchは万歩計として使える

まず、結論です!

Apple Watchは万歩計として使えます

歩数を計測する機能が付いてます。

下記がApple Watchでの歩数計測の画面です。
(アクティビティという最初から入ってるアプリで計測できます)

Apple Watch 万歩計

 

Apple Watch 万歩計

 

Apple Watch 万歩計

 

Apple Watch 万歩計

 

Apple Watchを万歩計として使うメリット

常に身につけている

Apple Watchの最大のメリットである身についているということです。

常に身につけているので、歩数の計測ロスがありません!!

歩数は一気にたくさん稼ぐというよりかは、細かい歩数をかき集めるような感じだと思います。

そういった細かい歩数をかき集める際には、

常に身につけているApple Watchが適任です(๑╹ω╹๑ )

下記の様な「いわゆる万歩計」をベルトにつけるよりも、カッコイイですからね^_−☆

 

Apple Watchだと心拍数も測れる

Apple Watchを万歩計として使うメリットとして、心拍数を測ることができることも挙げられます。

心拍数も歩数と一緒に測れるので、健康維持の指標にできますよ!

ちなみに心拍数は、Apple Watch上で下記のような画面で確認可能です。

Apple Watch 心拍数

Apple Watchで心拍数は、特別な設定をせずに測ることができます♪

 

スポンサーリンク

万歩計だけならiPhoneでも測れる

ちなみに万歩計だけなら、iPhoneでも測れます。

だと、「Apple Watchいらないんじゃね??」

ということには、なりません!!

先述した通り、Apple Watchは常に身につけています。

ちょっと歩く際に、iPhoneを持たずに歩くことってありますよね?

細かい歩数をキチンと計測したいなら、iPhoneではなく、Apple Watchがオススメです(๑╹ω╹๑ )

 

豆知識:Apple WatchとiPhoneの歩数の誤差

この記事で、Apple Watch、iPhone、どちらでも歩数計測ができるとご紹介しました。

でも、Apple Watchの方が正確に計測できそうですよね??

私もそう思います!

では、同じ日のApple WatchとiPhoneの歩数を確認してみましょう(๑╹ω╹๑ )

下記が同じ日のApple Watchの歩数とiPhoneでの歩数です。

Apple Watch 万歩計 iPhone 万歩計

(ちなみにiPhoneはApple WatchとペアリングしていないiPhoneです)

ほぼ同じですね(笑)

したがって、Apple Watch、iPhoneどちらで歩数計測しても、計測結果は同じとなります。

 

まとめ:Apple Watchは万歩計となる

Apple Watchを万歩計として使ったメリットをご紹介しました。

歩くことは健康維持の基本です。

Apple Watchで歩数計測して、数値として管理しましょう(๑╹ω╹๑ )

ご紹介した内容がご参考になれば幸いです。