Apple Watch

【簡単解決】iPhone、Apple WatchのSuicaが使えない時に

iPhone Suica

iPhone、Apple WatchのSuicaがなぜか使えない・・・

めちゃくちゃ困るし、チャージしていた金額は、どうなるの?!

ご心配無用です!!

iPhone、Apple WatchのSuicaが使えなくなった際の、簡単な解決方法をご紹介します(๑╹ω╹๑ )

 

わたしのケース

わたしはお店でのお会計をSuicaで使用と思っても、エラーが出てしまいSuicaで決済ができませんでした。

下記のような感じです。
(iPhoneのSuicaの支払い履歴です)

iPhone Suica

お店2軒でエラーが出てしまいましたので、お店の機械のせいでもなさそうです・・・(涙)

でも大丈夫です!

次項で簡単解決方法をご紹介します(๑╹ω╹๑ )

簡単解決方法

ズバリ、チャージするだけです!!

一目瞭然の下記の画像をご覧下さい(๑╹ω╹๑ )

Suica iPhone

1番下の項目では「支払いない」とエラーが出てしまっていますが、
100円チャージした後には、支払いが正常にできています♪

簡単解決方法として、Suicaで決済がうまくいかなかった時には、
チャージすればOKです!!

チャージする行為が必要なので、最小チャージ金額の100円をチャージすればいいです(๑╹ω╹๑ )

 

スポンサーリンク

Suicaが使えなかった原因は?

わたしは新型コロナが流行り出してから、全く電車に乗っていませんでしたので、
Suicaを最後に利用したのは2020年2月でした。

Suicaで決済ができないことに気づいたのは、2020年7月です。
(通常はクレジットカードで決済しているので、全くSuicaを使用していませんでした)

5ヶ月間、全くSuicaを利用していなかったのが、Suicaが使えなくなった要因の様です。

Suicaを長期間使ってないと、iPhoneの中にあるSuicaのIC情報がうまく更新されないそうです。

わたしは全く上記のことを知らなかったので、かなり焦りました^^;

 

Suicaには楽天カードでのチャージがオススメです

Apple Pay Suicaにチャージする際には、ポイント還元率が1%と高還元の楽天カードがオススメです。

Suicaにチャージする際にも、ポイントがGETできますので、ポイント還元率が高いカードを選んでおきたいものです。

楽天カードは年会費永年無料、新規発行で5000円分のポイントがGETできるという大変お得なカードですよ!

楽天カード公式サイト

 

まとめ:Suicaでエラーが出たら、100円をチャージしよう

iPhone、Apple WatchのSuicaが使えなくなった際には、100円をチャージしてIC情報を更新して上げましょう(๑╹ω╹๑ )

転ばぬ先の杖としては、ある一定期間Suicaを使ってないな〜と思ったら、
予めチャージするのも有効だと思います。
お店や改札でエラーが出たら、時間のロスですし、後ろの人にも迷惑を掛けちゃいますからね(^_-)

ご紹介した内容がご参考になれば幸いです。