仕事

【決定版】会社や上司の愚痴を言うのはやめよう〜デメリットしかない〜

職場 ミーティング

サラリーマンに付き物と言ってもいいのが、会社や上司の愚痴ですよね。

「うちの会社のここが~」とか、「上司のあの発言はないよな~」とかは愚痴の定番と言えます。

しかし!
会社や上司の愚痴を言っても何もいいことはありません。

サラリーマン生活15年のわたしが断言します。

この記事では会社や上司の愚痴を言うことのデメリット、愚痴への対策をご紹介していきたいと思います!

 

愚痴は上司の耳に入る

会社や上司の愚痴を言い続けていると、いつかは上司の耳に入ります。

仲間内でここだけの話といって愚痴大会をしたところで、人の口に戸は立てられないとはよく言ったものです。

必ず誰かが喋ります。
断言します。

悪意や悪気がなくても喋ってしまうのです。

上司があなたの会社や、上司自身の愚痴を聞いてどう思うでしょうか?

「正直に愚痴(本音)を言ってくれてお前はいいやつだな!」ってなりますか?!

ならないですよね^^;

「あいつはそんなこと言ってるのか」、となって評価が下がるのが普通です。
上司からの評価が下がれば、昇給、昇格にデメリットが生じます。

だって、会社や上司自分への愚痴を言ってる人の昇給額を高めにしたり、昇格させようなんて思わないですよね??

愚痴を言う→上司の耳に入る→昇給、昇格にデメリットになる

このことから、会社や上司の愚痴は止めておいた方いいことがわかります。

 

愚痴を言っても解決しない

2つ目は愚痴を言っても、何も解決しないということです。

愚痴を言うことで、一瞬気持ちはいいかもしれません。
愚痴には悪口も含まれており、悪口は蜜の味ですからね。

また、愚痴を言うことでストレス発散になるかもしれません。
ストレス発散したいなら、愚痴を言うこと以外の別の方法を選ぶべきです。

愚痴を言うことには、デメリットが生じる訳ですから。

話を戻しますが、愚痴を言っても何も解決しません。

愚痴を言うぐらいなら、会議や上司との面談で意見すれば何か変わるかもしれません。

愚痴を言っても何も変わらないのに、愚痴ばっかり言ってると「愚痴ばっかり言ってる人」になってしまいます。

愚痴ばっかり言ってる人って聞くだけで、近寄りたくなくなるのは、わたしだけではないはずです。

何も解決しない愚痴は今すぐ止めましょう!

 

スポンサーリンク

時間がもったいない

これまでご紹介してきた通り、愚痴にはメリットはなく、デメリットしかありません。

デメリットしかない愚痴を言ってる時間がもったいないです。

まだ一言二言ぐらいで終わるなら時間的にはもったいなくないかもしれませんが、飲み会での愚痴大会となると、少なくとも2時間は必要です。

愚痴で盛り上がってしまうと、その勢いで2次会、3次会となってしまい、さらに時間を消耗してしまいます。

お金もかかっちゃいますしね。

すなわち、愚痴を止めれば時間も無駄にしないと言うことです。

 

対策①:仕事はお金儲けと割り切りましょう

これまで愚痴はデメリットしかないとご紹介してきました。

でも、真面目に仕事してると納得いかないことも出てきますよね?

そんな時、筆者は愚痴りたくないのか?と言った疑問にお答えします。

仕事はお金儲けと割り切れば、愚痴は格段に出にくくなりますよ。

お金儲けと割り切れないのは、あなたのプライドが邪魔しているからです。

プライドを持って仕事をするというのは素晴らしいことですが、仕事をお金儲けと割り切るのであれば、お金を儲けることにプライドを持ちましょう。

会社や上司に「あるべき論」を持つ必要はありません。
「会社、上司はこうあるべきだ」と思うからこそ、愚痴が出てしまうのです。

こうあるべき論を捨てて、お金儲けと割り切れば愚痴は出なくなりますよ!

 

対策②:愚痴が出そうな場には行かない

こちらは自衛の策になります。

愚痴が出そうな場にいくと「同僚の愚痴に引っ張られたり」、「お前も本音を言え」とか言われて愚痴を強要されたりします。

同僚の愚痴を聞いて、愚痴に納得してしまいマイナス方面に引っ張られることにメリットはありませんし、愚痴を強要されてしまって「あいつはこんなことを言っていた」と言いふらされるのもデメリットです。

愚痴が出そうな場というのは具体的には飲み会、特にいつも愚痴ばかり言っている人がいる飲み会です。

飲み会を断るコツは、あらかじめ行けない理由を用意しておくことです。

断る際に1番大事なのが、即答で断ることです。

「ちょっと考えます」なんて言っちゃうと段々断りにくくなりますし、迷っていると「行こうよ行こうよ」と言われてしまいます。

したがって、即答で断るのです。

そうすれば、即答で答えるほど大事な用件があるんだなと、相手に思わせることができます。

断る理由としては、

・家族の体調不良で
・元々別の約束がある

など何でもいいです。

今日飲みに~と言われた瞬間に「実は今日は・・・」と断れるように断る理由を用意しておきましょう!

この方法で不要な飲み会に行くことを防ぐことができますよ!!

 

まとめ:会社、上司の愚痴はデメリットしかない

会社、上司の愚痴はデメリットしかありません。

愚痴を言っててもいいことはありませんので、仕事はお金儲けと割り切るのがオススメです。

それでも今の会社や上司に納得できず、ツライ思いをされるのであれば転職するのも1つの手です。

わたしは転職経験者であり、転職経験者が考える転職のメリット・デメリットは下記の記事でご紹介しています。

【実体験】 転職経験者が伝える「転職のメリット・デメリット」この記事では転職経験者による、転職のメリット・デメリットをお伝えしていきます。 実際のわたしのケースで見ていきますので、具体的かと...

 

この記事でご紹介した内容が少しでもあなたのお役に立てれば幸いです。