【実体験】南向きマンションのメリット・デメリットは?

マンションを買う際に検討材料の1つになるのが、部屋の向きが南向きかどうかですよね。

日本人は、南向きが好きと言われています。

実際にわたしの妻も、南向きが絶対に譲れない条件でした(笑)

結果的に南向きの新築マンションを買ったのですが、わたしも南向きにしてよかったと思っています。

実際に南向きマンションに住んでいるわたしが、南向きマンションのメリット・デメリットについてご紹介していきたいと思います。

マンションを買う際にどの部屋の向きにしようかな、と悩まれているあなたのご参考になれば幸いです!

 

南向きマンションのメリット

日がよく入る

南向きのマンションの最大のメリットが、日がよく入ることです。

日がよく入ることによって、部屋の中が明るくなります。

やっぱり、部屋の中が日の光で明るいっていいですよ!

実際、わたしは2階に住んでいますが、目の前に日を遮る建物がないので、めちゃくちゃ日が入ります。

午前中からでも、電灯が必要ないぐらい明るいです。
(冬場の1番日が短い時期は電灯が必要ですが)

日の光で部屋が明るいと気持ちも明るくなります\(^o^)/

洗濯物がよく乾く

日がよく入るということは、明るいだけでなく、洗濯物もよく乾きます。

太陽の光がよく当たった洗濯物のニオイっていいですよね!
(わたしだけですか?!)

太陽の光には殺菌効果がありますので、タオルにはたくさんの日の光を浴びてほしいものです。

洗濯物がよく乾くというのは、子どもがいると非常に助かります。

子どもはすぐに泥んこになったり、食べ物をこぼしたりと、何かと洗濯物が増えます。

そんな際にも、南向きなら洗濯物がよく乾くのでひと安心です!

うつになりにくくなる

日に当たらないと、うつになりやすいってご存知ですか?

太陽光不足が「SEうつ病」を招く

うつはいつ誰がなってもおかしくなく、誰もが気をつけなければならない疾患です。

上記の場合は、SE(システムエンジニア)の職業病として紹介されていますが、SEでなくても太陽光を浴びないと同様にうつになると考えられます。

したがって、日がよく入るというのは、うつになりにくくなると言えるでしょう。

冬でも暖かい

冬でも昼間の時間帯になると、日の光がよく入りますので、暖房がいらないぐらいです。

実際に、わたしの家では昼間の時間帯は床暖房を切ってます。

床暖房を切ることで光熱費の節約になりますよ!

南向きマンションのデメリット

値段が高い

南向きは人気がありますので、他の方角の部屋よりも値段が高くなってしまいます。

部屋の方角の人気順は、
南向き→東向き→西向き→北向きとなってます。
部屋の方角って、「南向き」がベストなの?

それでも、有り余るメリットがあると実際に住んでいて思います。

マンションを買う際に、買った後に変えられるものと変えられないものがあります。

間取りや内装、水回りは変えることができても部屋の向きは、変えられないのです!

高くても値段を出す価値が、南向きにはあると思います。

人気があるということは、売ったり、貸したりする際にも高い価値があるということになります。

日中家にいないと意味がない

南向きの最大のメリットは、日が入ることです。

したがって、日中に家にいないとそのメリットは受けることができません。

平日は仕事で家にいない、土日もほとんど外出しているというのであれば、わざわざ値段の高い南向きにする必要はないでしょう。
まぁ洗濯物はよく乾きますが(笑)

南向きでも遮る建物がある

いくら南向きでも日が入らないと意味がありません。

部屋の目の前に高い建物があると、日が遮られる可能性があります。

太陽の角度にもよりますので、不動産屋さんに聞いてみる、実際に確認してみることをオススメします。

わたしのマンションでも、同じ二階でも部屋の位置によって若干、日の入り方が違います。

前にある建物によって、夕方の時間帯に日が遮られる部屋と、遮られない部屋があります。

同じマンションでも違いが出るぐらいです。
購入、入居する前には十分に確認しておきましょう!

夏は暑い

南向きのメリットで、冬でも日が入って暖かいため、光熱費がいらないと記載しましたが、その逆です。

夏は、逆に日がよく入って暑いです。

しかし!夏暑い場合は、半分くらいカーテンを閉めるといった対応が可能です。

スポンサーリンク

まとめ

いかがだったでしょうか?

実際に南向き向きの部屋に住んでいるわたしが、南向きのメリット・デメリットをお伝えしました。

冒頭でもお伝えしましたが、妻が南向きにこだわってました。
わたしは南向きへのこだわりはありませんでした。

しかし!住んでいると、南向きのメリットは思っていた以上でした!!

もし今度、マンションを買う機会があっても南向きにするつもりです。

マンション選びの基準に南向きを取り入れてみませんか?

この記事が少しでもあなたのご参考になれば幸いです。