【実体験】新築マンションのメリット・デメリット〜購入経験から〜

マンションを買う際に悩むのが、新築にするか中古にするかですよね。

せっかく一生に一度の買い物なんだから、新築マンションにしたい!

そんな、あなたのために新築マンションのメリットを中心に、メリット・デメリットをお伝えしたいと思います。

わたしは3年前に新築のマンションを購入していますので、その経験に基づいて記載していきたいと思います!

 

新築マンションのメリット

キレイ

なんだって新築マンションのメリットは、キレイに尽きます!

だって新築ですもんね!

気になるお風呂やトイレといった水回りも前の住人が使ってないから、潔癖症の人でも安心です。

もし、施工上で傷がついたところがあれば、アフターケアで交換、補修してもらえますよ!

機器が最新である

キレイと双璧をなすのが、機器が最新のものであるということです。

新築なので、もちろん最新のシステムキッチンやバスユニット、床暖房などが使われています。

築10年のマンションでも、比較的新しい中古になるかと思いますが、使われている機器は10年前のものになります。

やっぱり、最新の機器はいいですよ!

機器は、毎年毎年どんどん改良されてますので、大金を払って買ったマンションの機器が古いと、やっぱり残念です。

新築マンションではキレイな上に、最新の機器が使われているのです!

誰も使ったことがない

新築なので、もちろん誰も住んでたり、使っていたことがありません。

例えば、壁のあんなところに傷がある・・・。
前の住人はどういう使い方してたのかな?といったように変な想像をしなくてもよくなります。

賃貸だったら、賃貸だし仕方ないよねと思えますが、中古でもマンションを購入していたら、あなたのものなのです。

中古なので仕方ありませんが、中古マンションだから仕方ないよね、とどこまで割り切れるかと思います。

高い買い物だからこそ、誰も住んだことがないということで気持ちよく住むことができます。

仕様・オプション選べる

購入する際に、仕様を選べたり、オプションをつけたりと自分好みにすることができます。

例えば、キッチンの上に収納庫をつけるつけない、色を選べたりといった具合ですね。

中古マンションを買って、色を変えようと思ったら、リフォームになりますので確実にお金がかかります。

オプションの場合には、差額を払うことになるかもしれないのでよく確認する必要はあります。

一点ものではない

家は一点ものと言われますが、新築マンションの場合には一度にたくさん売り出されますので、一点ものではありません。

もちろん、同じ部屋はありませんので、違いはあるものの、他のマンションと比べたら、違いはかなり小さいでしょう。

一点ものではないというのは、決断力が弱い場合にもメリットになります。

中古マンションは確実に一点ものなので、買おうか迷ってたら、他のお客さんが買ってしまったということがあり得ます。

不動産仲介業者さんも、決断をすぐに迫ってきます。
だって、仲介業者さんはすぐに売りたいですからね。

迷ってるうちに売れてしまって、逃がした魚は大きかったで、いつまでも後悔をする羽目にもなりかねません。

リフォームもお金がかかる

新築マンションは、新築プレミアムが3割入っているから、割高とよく言われますが、果たしてそうでしょうか。

実際、モデルルームの費用や、販売社員の費用が新築マンションには乗っかってます。

しかし、中古マンションが割安と言われるのは、リフォームをしなかった場合です。

キッチン、お風呂、トイレなど水回りを何箇所もリフォームすると、100万単位でお金がかかります。

知人宅も中古マンションを購入してましたが、リフォームしすぎて新築マンション買うのと変わらんかったと嘆いてました。

 

新築マンションのデメリット

高い

先述した通り、新築マンションは新築プレミアムが3割入っているので高いです。

新築は新品なので、高いのは仕方がないと思います。

車でも新車より中古車の方が安いので、新築が高くても納得です。

しかし、マンションの場合は中古でも高いマンションがあるので、一概に新築の方が高いとも言い切れませんケースもあります。
(駅徒歩1分の立地がめちゃくちゃいいマンションとかは、プレミアがついて高い場合もあります)

実物が見られない

新築マンションだと、モデルルームはあるものの実際の部屋は見られないケースが多いです。

部屋の内装はモデルルームと同じなので、問題ないかと思いますが、実際の窓からの景色は確認できないです。

部屋に入って確認できないため、窓からの景色は外から見て想像するしかありません。

わたしのケースだと、リビングの窓が思ってた以上に、お向かいの家の窓と被ってることが、入居後に分かりました。

不動産さんの販売員さんは、窓と窓が被ってることを説明してくれなかったので、入居後まで分かりませんでした。

高い買い物をするのに、実物を見られないのはデメリットと言えるでしょう。

どんな人が住んでるかも確認できない

新築マンションの場合は、購入者がいっせいに入居するので、あらかじめどんな人が入居するかは分かりません。

不動産屋さんに聞けば、少しは教えてくれるかもしれませんが、十分とはいえなくぐらいしか知ることができません。

しかし、中古マンションであれば、すでに住人が住んでいますので、どんな住人が住んでいるか確認できます。

ゴミ置きやエントランスみたら、だいたいどのような人が住んでいるかは想像できるでしょう。

マナーの悪い住人が多いと、ゴミ置場、エントランスは散らかってたりしています。

その気になれば、購入予定のマンションの住人に「このマンションを買おうと思っているのですが、住みごこちはどうですか?」と聞くこともできます。
あまり悪いことは教えてくれないかもしれませんが・・・。

新築マンションでは一緒に住む住人は、フタを開けてみないと分からないというのは、デメリットであるといえます。

値引きされて売られることも

自分がマンションを買う際には、思いっきり値引きしてほしいですよね。
わたしもそうです(笑)

しかし、新築マンションは販売時期によって、値引きされたりされなかったり、額が違ったりします。

自分が早めにに購入したので、値引きなしだった。
しかし、売れ行きがよくないので、ドンドン値引きして売り出したというケースはありえる話です。

実際、わたしのマンションがそうでした。

わたしは早期購入者だったので、値引きの恩恵は受けられませんでした(涙)

待ったたら安くなるかもしれない、しかし待ってたら売れてしまってなくなるかもしれない。
ここら辺の駆け引きは難しいところだと思います。

自分が安く買えれば値引きはメリットですが、自分以外の人が安く買ってるとしるとショックなので、デメリットといえるかなと思います。

傷をつけたら凹む

新築マンションは、全てがキレイです。

キレイゆえに傷をつけた際には、中古マンション以上に気持ち的に凹むことになります。

家もモノなので、ぶつけたり、物を落としたら、傷がつきます。

ついた傷は明らかに自分たちがつけた傷なので、「あー、やってしまった」と結構、凹みますよ!

中古マンションであれば、ある程度傷がついているでしょうから、そこに傷が増えても気持ちの凹み具合はマシだと思います。

新築はキレイがゆえに、ショックが大きのです。

 

スポンサーリンク

余談

わたしの印象では男性は中古マンションでもOKで、女性は新築マンションを好む傾向があるかなと思ってます。

マンション購入際に意見がぶつかってケンカばっかり、とならないようにお互いを尊重してよく話し合いをしてマンションを購入して下さいね!

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

わたしが新築マンションを購入しているので、新築マンションよりのご紹介だったかなと思います。

しかし!やっぱり新築はキレイでいいですよ!
この先、何十年と住むのですから、どうせなら新品の新築を買いたいですよね!

この記事がマンションを購入されようとしているあなたのご参考になれば幸いです。