Apple Watch

Apple Watch vs ロレックスを比較してみたよ!〜どちらも使った経験から〜

Apple Watchと機械式高級時計は、どっちも魅力的です。

Apple Watch、機械式高級時計の代名詞でもあるロレックスのどちらも使用したことのある小生が両者の比較を独断と偏見で行いたいと思います!

ちなみにわたしは今、Apple Watchを毎日使用しています

ロレックスはエクスプローラーⅠを比較対象とします。
なぜエクスプローラーⅠかというと、わたしが愛用していたからです(笑)

では比較していきましょう!

 

デザイン

ロレックス エクスプローラー
ロレックスホームページより引用)

まずはデザインです!

時計としてのデザインは好みが分かれますので、サイズをみていきましょう!

ロレックス エクスプローラーⅠの文字盤のサイズは直径39mmです。

一方、Apple Watch Series 4は「40mm」と「44mm」の2種類のサイズ展開です。

文字盤はApple Watchの「40mm」であれば、エクスプローラーⅠとほぼ同じ、「44mm」であればApple Watchの方がかなり大きくなります。

 

機能

Apple Watch
Appleホームページより引用)

次に時計としての機能です!

時計の精度

ロレックス エクスプローラーⅠの精度日差は「−2から+2秒」です。

1日に2秒ぐらいズレちゃうということです。

したがって、定期的に時間を合わせないといけません。
(1ヶ月もすると分単位でズレます)

一方、Apple WatchはiPhoneなどと同じく、勝手に時間を合わしてくれます

ですので、常にピッタリな時間を表示してくれます。

時間が常にピッタリというのは、時計としては重要ではないでしょうか。

表示

エクスプローラーⅠには、日付表示がないです。
したがって、時刻表示のみですね。

同じエクスプローラーでもエクスプローラーⅡは日付表示があります。

Apple Watchは、予定も表示できます。

Apple Watch ホーム画面

1番下の「6:00 会議」が予定です!

わたしはiOSのカレンダーを手帳として使用しています。
手帳は紙?デジタル??メリット、デメリットは??実際使ってみた件

そうするとApple Watchに予定を表示させることができ、予定のリマインドができますよ\(^o^)/

 

防水

エクスプローラーⅠは防水100mなので、防水機能は日常生活する分には全く問題ないです。

Apple Watch Series 2 以降のモデルであれば、スイミングに耐えうる防水機能があります

標準アプリの「ワークアウト」というアプリで、スイミングの時間や距離などを測定できます。

しかし、わたしは小心者ですので、Apple Watchをつけたままスイミングする気にはなれません(笑)

電池

電池に関しては、どっちもほっといたら止まります

エクスプローラーⅠは自動巻ですので、腕につけていれば勝手にゼンマイが巻かれて止まることはないです。
エクスプローラーⅠのパワーリザーブは48時間です。

48時間以上放置していると止まります。

Apple Watchは使用頻度にもよるでしょうが、充電が持つのは2日ぐらいが限界でしょう。
わたしは毎朝フル充電していて、21時22時でも60%以上は残っています。

<止まってしまった場合>

エクスプローラーⅠは止まってもリューズを回したり、振ったりすればすぐに動きだします。

一方、Apple Watchの電池が切れたら、充電しない限りはただの物体と化します^^;

 

スポンサーリンク

値段

気になるお値段です!

本体価格

本体価格は圧倒的な差があります。

エクスプローラーⅠの定価は、669,600円(税込)です。

やっぱり高いですね!

Apple Watch Series5の価格は、「スペースグレイのスポーツバンドのモデル」で値段の一覧をお示しします!

GPSモデル GPS+セルラー
40mm 42,800円 53,800円
44mm 45,800円 56,800円

(金額は税込価格)

Apple Watchは1番安いモデルの「40mm、GPSモデル」であれば、42,800円となっています。

Apple WatchはエクスプローラーⅠに対して、10分の1以下の価格ですね。

しかし!
ロレックスは買取が高く、70%ぐらいで買い取ってもらえます。

モノによっては買った値段で売れたり、プレミアがついて値上がりする場合もあります。
実際、わたしのエクスプローラーⅠも買った値段ぐらいで売れました。

一方、Apple Watchは毎年新しいモデルが出てきますので、数年経た旧モデルの買取価格は期待できないでしょう。

維持費

ロレックスなどの機械式時計は、メンテナンスの費用がかかります

オーバーホールが5年に1回必要で、4〜5万かかります
年間1万円ぐらいですね。

Apple Watchは「GPSのみモデル」であれば、維持費は全くかかりません

「GPS+セルラーモデル」であれば、docomoなら月額500円、au、Softbankであれば月額350円の通信費がかかります。

Apple Watchで維持費を抑えたい場合は、こちらをご参考にして下さいね!

Apple Watch iPhone
Apple Watchで格安SIMは使えるのか?〜GPSモデルなら大丈夫〜 先日、会社の後輩女子から下記の質問を受けました。 「Apple Watchを買いたいのですが、格安SIMに変えようと思って...

 

耐久年数

ロレックスなどの機械式時計は、オーバーホールさえキチンとすれば一生モノです。

飽きなければですが(笑)

わたしはぶっちゃけ飽きてきたのと、Apple Watchが欲しくなったのでApple Watchに乗り換えました\(^o^)/

Apple Watchは3年ぐらいが耐用年数かなと思っています

毎年新製品が出て、次々と新しい機能が搭載されたら、新しいのが欲しくなっちゃいますね^^;

周囲の反応

どちらも周囲からの注目を浴びますよ!

「ロレックスじゃないですか!」「Apple Watchじゃないですか!」と。

両者のイメージは下記の通りではないでしょうか。

ロレックスは羨望の眼差しを受けれる、お金を持ってそーなアピールができます。

Apple Watchは新しいもの好き、機能性重視、ITに強いというイメージですかね。

 

どちらがモテるか?

ロレックスを9年ぐらい愛用していましたが、ロレックスのおかげでモテたということはないです(涙)

かといって、Apple Watchを使用して約2ヶ月たちますが、Apple Watchのおかげでもモテたことはありません

ロレックス、Apple Watchをしてるからといって、モテる訳ではありません。

どちらも手にした際にこ「れで今までよりモテるのでは?」と気分が高揚したのは内緒です(笑)

まとめ

いかがだったでしょうか?

わたしが現在、Apple Watchを使っているのでApple Watchよりの論調になってしまった感はいなめませんが(笑)

ロレックスの最大の難点は価格ですね^^;

どっちかプレゼントされるならロレックスを選びますが、自分で買うならApple Watchを選びます\(^o^)/