デジタル

【保存版】片付け・掃除のコツ 〜仕組み化しよう〜

ルンバ

家の中は、常にキレイに保ちたいですよね?

でも、油断しているとすぐに散らかってしまいますし、掃除もサボってしまいます。

かつてのわたしです^^;
汚部屋の住人でした(笑)

しかし!

今では常に家の中をキレイに保てています。

その理由は、仕組み化です!!

仕組み化すれば、常に家の中をキレイに保つことができます

この記事では、常に家の中をキレイに保つための仕組み化をご紹介していきたいと思います!

①モノを増やさない

散らかる原因の最大の理由は、モノが増えることです。

買うのは簡単ですが、捨てるのは難しいですよね。

100均もあるし、Amazonもあるのでドンドンとモノは、買えちゃう世の中となりました。

まだ使うかもしれない・・・
まだキレイだし・・・
高かったし・・・

と、なって捨てられなくなってませんか?

かつてのわたしもそうでした。
結局、使わないモノを取っておくのです。

そこで!

1つ買ったら1つ捨てるという仕組み化です

仕組み化しておかないと、先述した通り「まだ使うかもしれない」が出てきてしまいます。

1つ買ったら1つ捨てるを実行すれば、一定数以上モノは増えません

これはあくまでも数でカウントするのです。
購入金額ではありません。

したがって、高かったからというのも例外にしないことが大切です。

モノを捨てる際にあると便利なのが、24時間ゴミ捨てです。

 

マンション
24時間ゴミ捨てと宅配ボックス付きのマンションに住もう!!戸建てとマンションの両方に住んだことがある私が断言します。 マンションに住むなら、絶対に24時間ゴミ捨てと宅配ボックスが付いている...

 

マンションならではの設備になりますが、24時間ゴミ捨ては家をキレイに保つのに役立ちます。

マンションを買う、引っ越しをする際には、24時間ゴミ捨てがあるマンションをぜひ選択肢に入れてみて下さい!

②ルンバ、ブラーバで掃除

モノを増やさなければ、見た目上キレイになります。

しかし!

モノはたまらなくなっても、生活していると埃や髪の毛などはたまってしまいます
掃除しないとキレイに保つことはできません

でも、掃除機やクイックルワイパーで毎日のように掃除するのは、正直面倒ですよね。

そこで!

お掃除ロボットのルンバです!

 

 

面倒なことはロボットにしてもらえばいいのです。
ルンバはご存知の通り、自動で掃除機をしてくれる円盤状のロボットです。

実際にルンバが動いている動画はこちらを見てみて下さい!

 

 

 

では、ルンバの運用方法をご紹介していきたいと思います。
これが掃除の仕組み化となります!

<リビング編>

毎晩寝る前にルンバに掃除してもらってます。

リビングの床においてある物を片付ける

ダイニングテーブルのイスを机の上に上げる

ルンバのスイッチをオン!

掃除が終われば自動的にホーム(充電器)に戻ってくれます。

<寝室など>

週に2回、ルンバ、ホームを寝室に移動させて掃除してもらってます。

ルンバを移動させるだけなので、自分で掃除機をかけるのと比べて断然楽チンです。
ベッドの下は掃除にくく、埃だらけになりがちです。

しかし、我が家ではルンバが掃除してくれているので埃はありません。

熱心に手を伸ばして、ベッドの下を掃除することがなくなるのです\(^o^)/

ルンバが通れる家具を買っておくのも、キレイに保つコツと言えます。
最近は、ルンバが通れるかの記載も増えてきてますよね。

 

スポンサーリンク

ブラーバの運用方法

ブラーバは、ルンバの拭き掃除版のロボットです。
ルンバと同じiRobot社の製品です。

 

 

ブラーバが動いている動画はこちらをご覧下さい!

 

ブラーバには月に1回ぐらい、リビング、寝室ほかを拭き掃除してもらってます。

これが床掃除の仕組み化になります。

掃除機よりも面倒なのが、拭き掃除ですよね!
クイックルワイパーのウエット版で掃除しても面倒です。

しかし!

ブラーバなら、ブラーバが拭き掃除してくれるのです\(^o^)/

床は意外と汚れています
ルンバは埃、髪の毛は吸ってくれますが、床の汚れは専門外です。

床の汚れはブラーバに任せましょう!
特に小さい子どもがいてると、更に床は汚れます。

掃除後は、ブラーバの拭くマットがドロドロになります。
ブラーバが掃除してくれてないと思うとゾッとします。

あなたのお家の床は大丈夫でしょうか?
ブラーバに床掃除を任せてみませんか??

まとめ

いかがだったでしょうか?

常に家の中がキレイに保たれていると気持ちがいいです。

いい運気も来てくれそうな気がします(笑)

仕組み化すれば、かつての汚部屋の住人でもキレイに保つことができます。
あなたも仕組み化して、常にキレイな部屋で生活しましょう!

片付けに関しては、下記の本が大変参考になります。
良書なので、1度手にとってみて下さいね。

 

今回ご紹介した内容があなたのご参考になれば幸いです。