デジタル

【保存版】簡単な写真の整理方法〜アナログ派のあなたへのデジタル方法〜

写真

写真がスマホで撮れるようになって、撮るのは簡単だけどドンドン溜まっていってしまいますよね^^;

溜まってしまうと訳が分からなくなりますし、膨大な量になってしまいますと整理する気すら起きなくなってしまいます。

そこで!

私が行なっている写真の整理整頓方法についてご紹介していきたいと思います。

アナログ派のあなたでも大丈夫です。
クラウドとかよく分からないものは、使ったりしません!

あなたのスマホの写真整理のご参考になれば幸いです!

用意するもの

まず、写真保存に関して用意するものですが、パソコンとハードディスクです。

パソコンは、MacでもWindowsでも何でもOKです。

写真の保存だけなので、スペックも特に高くなくても問題なしです。

ここでポイントなのが、ハードディスクは2台用意しましょう!

 

 

ハードディスクが2台あれば、パソコンとハードディスク2台で3ヶ所に保存することになります。

したがって、万が一の場合にパソコンやハードディスクが壊れてもバックアップは万全です。

せっかく撮った思い出の写真が機器の故障でなくなってしまうのは、悲しすぎますもんね!

パソコンとハードディスク2台を揃えたら、保存作業に入っていきます。

簡単な保存方法

では、簡単な写真保存方法をご紹介したいと思います。

フォルダーを作って、そこに写真を放り込むだけです。

①年代別に2016年、2017年、2018年といったフォルダーを作っておきます。

フォルダー

②次に行った場所をフォルダー名にします。

フォルダー

行った場所が特にないものは1月、2月といった月の名前にしておけばいいでしょう。

名前をつけたフォルダーに写真を放り込んだら、ハードディスク2台にコピペしてバックアップを取れば保存は終了です。

最近のパソコンやハードディスクは容量が大きいので、写真だけだとかなりの量を保存することが可能です。

年代や行った場所でフォルダー分けしておけば、適当に放り込んでもどこに入れたか分からなくなることはないです。

もし分からなっても、フォルダー名を検索すればいいので大丈夫です。

これでチマチマと面倒なことは、しなくてよくなります\(^o^)/

スポンサーリンク

写真整理の作業をスムーズにするためには?

失敗作の写真はできれば撮ったすぐ、もしくは当日中に消しておくとよりスムーズに保存することができます。

撮った時の記憶があれば、ミスった写真も覚えていますので、作業時間が短くなります。

まぁ面倒だったら、全部放り込んだらいいんですけどね(笑)

写真って現像した方がいいの?

パソコン、ハードディスクでの保存は、デジタルでの保存になります。

写真がデジタルになってからは、写真を現像するか迷うところですよね。

私は現像せずに、iPadなどのタブレット端末で閲覧するようにしています。

 

 

タブレット端末で見るようにすればスマホで撮った写真も、大きな画面で見ることができます

現像したり、フォトブックにすると結構お金がかかってしまいますよね・・・。
特に子どもが小さいころは写真をいっぱい撮りますし。

私もフォトブックを作っていましたが、思ったよりお金がかかるのでやめてしまいました。
しかも収納場所もとってしまいます。

タブレット端末なら写真閲覧以外にも使用できますので、1回買ってしまえばコスパは高いといえます。

 

iPad
【失敗しない】iPad 活用術〜パソコンを持ってなくても大丈夫〜iPadって便利そうだけど、実際にどんな風に使えばいいのかな? iPadを買ってみたいけど買っても結局使わない・・・という失敗をし...

 

でも、タブレット端末を買おうと通信費が更にかかってしまうし・・・とお悩みなら、Wi-Fiモデルを買おうか格安SIMで運用するといいですよ!

家に無線LANが通っているならWi-Fiモデル、通ってないなら格安SIMでの運用がいいでしょう。

格安SIM会社でオススメなのが、格安SIMの大手である「mineo」、「UQモバイル」です。
大手企業の格安SIMにしておくと安心です。

mineo」や「UQモバイル」は、テレビでCMもやっている大手企業なので安心して使用できますよ(๑╹ω╹๑ )

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

デジタル時代の簡単な写真の整理方法をご紹介しました。

デジタルで1番怖いのはデータが消えてしまうことですが、パソコン+ハードディスク2台の計3台で保存しておけば、どれかに不具合が出てしまってもバックアップは万全です。

フォルダー名さえしっかりつけておけば、後々写真がどこにいったか分からなくなくなります。
検索することも可能ですしね!

あなたの写真整理のご参考になれば幸いです。