デジタル

kindle unlimitedを使わない手はない!〜デジタル読書と合わせて紹介〜

iPad

デジタル読書ってご存知でしょうか?

電子端末で読書することをデジタル読書といいます。
(私の造語です)

デジタル読書は、iOS、アンドロイドで無料で利用できるkindleアプリで読む方法と、kindle専用の端末で読む方法自炊本を読む方法があります。
自炊とは自分で本をスキャンしてPDF化することです)

Kindle
Kindle
開発元:AMZN Mobile LLC
無料
posted withアプリーチ

 

このデジタル読書にもってこいなのが、Amazonの本の読み放題のサービスである「kindle unlimited」です。

この記事では「kindle unlimited」の魅力を伝えていきたいと思っています!

まずは価格から!

kindle unlimitedは、なんと月額980円です。

本が読み放題で月額980円というのは、破格ではないでしょうか。

ビジネス書が大体、1冊1000円以上しますので、月に2冊以上読めば元が取れちゃいます

利用料金がお安いのは、間違いありません。

でも、kindle unlimitedに加入するためには、Amazon prime会員ならないといけないんじゃないの?

そんなことありません!

kindle unlimitedは、Amazon prime会員にならなくても、加入することができます

では、次項では読み放題ならではのメリットをご紹介したいと思います。

普段読まない本を手に取れる

本を1冊買おうと思ったら、ビジネス書だと1000円以上しますので、失敗したくないという気持ちから、選ぶものに偏りが生じがちです。

しかし!

kindle unlimitedは読み放題なので、ダウンロードして読んでみて、思ってたのと違ったなと感じたら、簡単に読むのをやめることができます

これは、定額の読み放題ならではのメリットですよね。

したがって、普段手に取らない本でもとりあえず、ざぁーっと読んでみようかなと思えます。

このとりあえず手に取ってみようというのが、新しいジャンルの開拓視野を広げるに役立ちます

視野を広げるということは、可能性を広げることになります。
最高の自己投資ともいえます。

そんなの立ち読みでもいけるんじゃない?と思われたかもしれませんが、立ち読みだと立っていて疲れてきますよね^^;

あと、本屋さんにも申し訳ない気持ちになってしまいます。

kindle unlimitedなら、自宅で寝転びならが、本屋さんにも気兼ねせずに、色んな本をざっと読むことができるのです!

次項からは、デジタル読書のメリットになります。

スポンサーリンク

本屋さんに行かなくていい

スマホ、iPadなどの電子端末が本屋さんになりますので、本屋さんに行かなくてもよくなります。

どこにあるか探したり、目当ての本がなかったりしますが、Amazonではない本がないぐらいの品揃えです。
kindle unlimitedにおいては、全ての本が読み放題対象ではありません)

わたしは以前、本屋さんに行くのが大好きだったのですが、デジタル読書を始めてからは本屋さんにパタリと行かなくなりました

ということは、本屋さんに行ってた時間で他のことができるようになっているのです。

私の場合は、ほぼ双子の娘たちのお世話ですが^^;

すぐに読める

電子媒体ですので、すぐに読めるというのもメリットです!
ダウンロードさえすればいいだけです。

通常だとすぐ読もうと思ったら、本屋さんに行くしかありません。

Amazonで紙の本を頼んでも、いくら早くても数時間後です。

検索できる

電子媒体ならではのメリットといえば、検索です。

検索すれば、一発で探したいところが見つかります

 

置き場所を取らない

電子媒体なので、置き場所がいらないというのもメリットです。

私はデジタル読書を始めてから、本棚を捨てることができました

部屋がひろーくなりますよ!

地震の時も倒れる心配もなくなるし、引っ越しの際も楽チンです。

一方、デジタル読書のデメリットは?

・紙の本のように、本としての物質感はないです。
・電子媒体で読むので、パラパラと本をめくるのはできないです。
・友達に本を貸すということもできないです。

 

デジタル読書の仕方は?

冒頭ご紹介した通り、iOS、アンドロイドで無料で利用できるkindleアプリで読む方法と、kindle専用の端末自炊本を読む方法で読む方法があります。

Kindle
Kindle
開発元:AMZN Mobile LLC
無料
posted withアプリーチ

 

 

自炊本は、PDF化されていますので、わたしはiPadで読んでいます。

 

 

読書し始めてもついついネットサーフィンをしてしまうのであれば、Kindle専用端末の方がいいかもしれませんね。

わたしの使い方は移動中やちょっとした時間での読書はスマホ(iPhone)で、がっつり読書したいときはタブレット(iPad)で読んでいます。

携帯性はスマホ画面の見やすさではタブレットに軍配が上がります。

大きい画面の方が見やすいですし、ザッと情報をつかむためには多くの文字が表示されるタブレットが効率的です

でもタブレットを追加で持つとなると月々の通信費の支払いが増えるのはちょっと・・・

というのであれば、格安SIMで運用すれば費用を抑えることができます

格安SIMでオススメなのが、「BIGLOBE」、「UQモバイル」です。

費用を抑えたいなら「BIGLOBE」、通信速度を重視なら「UQモバイル」がオススメです!

BIGLOBE」は老舗プロバーダー、「UQモバイル」はCMもやっていますし、WiMAXでも有名な大手なので安心して利用できます。

BIGLOBEのデータSIM(音声通話なし)であれば、月3GB使えて月額900円、6GBでも1450円とdocomoなどの大手キャリアで利用するよりもかなりお得です。
BIGLOBEはKDDI(auの運営会社)の子会社なので、安心して選べる会社なのです!

まとめ

いかがだったでしょうか?

kindle unlimitedは、コスパが高いサービスです。
デジタル読書は、利便性の高い読書です。

kindle unlimitedは、30日間の無料期間もありますので、1度試されてみませんか?

あなたの可能性がドンドン広がりますよ!

今回ご紹介した内容があなたのご参考になれば幸いです。