仕事

【決定版】上司との関係を改善する方法~上司と仲直りしよう~

上司と関係が悪くなったけど、何とかしたい。

でもどうしたら・・・とお悩みのあなたへ、上司と仲直りをする方法をご紹介したいと思います。

今回ご紹介する方法は、実際に私が今、実施している方法です。
実施することによって、私と上司との関係も良くなってきています。

それではご紹介していきます!

上司との関係性の重要性

ます始めに「上司との関係性の重要性」について、私の見解をご紹介します。

私は上司の仕事っぷりに物足りなさを感じて噛み付いていました。
改めて活字にすると私も大概ですね・・・。

しかし!

「上司との関係は良くしておくに越したことはない」と改心しました。

なぜなら、
「昇給、昇進」、「転勤、異動」も上司による裁量が大きいものがあります。

「好きな部下」と「嫌いな部下」の処遇をどうするか。火を見るよりも明らかですよね^^;

頭で分かっててもということがありますが、頭で分かってても態度で示さないと相手には伝わりません。(自戒の念を込めてます)

ここで大切なのは、好きになってもらえなくても、少なくとも嫌われることを避けるというものです。

好きになってもらうのは大変ですが、「嫌われてなければいい」だと気持ちも楽ですよね?

では、私が行なっている方法をご紹介していきますね!

 

ごめんなさいと言う必要はない

大人なのでギクシャクしてる関係ぐらいなら、わざわざごめんなさいを言わなくてもいいと私は思っています。
ここら辺は、夫婦関係や恋人同士との違いかなと感じています。

上司とはあくまで上司、部下の関係なので、関係を改善したいというのを「態度で示せばいい」というのが私の考えです。

さすがに殴り合う寸前ぐらいまで揉めたのであれば、一度きちんと謝罪をした方がいいですが・・・。

もし上司の方から「最近何か変わってないか?」と言われたら、「そうですか?」と、はぐらかしておけばいいでしょう。

あんまりしつこく聞かれるようだったら、「〇〇課長の元で勉強したいと思いまして」とか言っておけばいいと思います。
勉強したいと言われて悪い気がする上司はいないでしょう。

上司はゴマスリだと分かっていても、実際にゴマスリを言われるとうれしいものなのです。

上司は孤独であるケースも多く、人には承認欲求がありますので、ゴマスリは有効です。

 

スポンサーリンク

ランチでも誘いましょう

「一緒に食事をすれば距離が縮まります」ので、夜だと重たく感じるので、ランチに誘うのがいいと思います。

「おいしいラーメン屋があるので一緒に行きませんか?」でもいいですし、何らかのお題目を作ってランチを一緒にしましょう。

その際のポイントとして、

・カウンターの席にする
・ミラーリングする

上記をすると関係を築きやすいです。

カウンターの席にすることによって物理的距離が縮まり、話もしやすいです。

対面の席だと向かい合ってしまいますので、元々対立しているならカウンターの横並びの方がコミュニケーションが取りやすいでしょう。

食事している際に「ミラーリング」してみるのも関係の構築に役立ちます。

ミラーリングとは、「相手の動作を鏡に映ってるようにマネ」をすることです。
カウンセラーでもテクニックとして使われています。

例えば、相手が飲み物を飲んだら、あなたも飲み物を飲むといった具合です。

あまりに「早く相手が飲んだ、自分も飲まなきゃ!」となると不自然ですので、少し遅れてマネをすればいいでしょう。
ミラーリングすることによって波長が合わせていきましょう!

 

接触回数を増やしましょう

上司との接触回数を増やすというものです。

あなたが上司との関係を改善したいと思えば、態度に出ます。その前向きな態度で上司との接触回数を増やすのです。

心理学では接する回数が増えるほど、好印象を持つようになると言われています。

したがって、会って話す機会を増やす、会社で顔を合わせないのであれば、こまめに電話、メールでコミュニケーションを取ればいいのです。

コミュニケーションを取るうえで取り組みやすいのが、「上司に相談する機会」を増やしたらいいと思います。

頼られて悪い気がする上司はいませんし、接触回数も増やすこともできます。

丸投げで相談するのではなく、「私は〇〇と思うのですが、〇〇課長からもアドバイス頂けたらと思いまして」と相談に持っていけば悪いことにはならないはずです。

相談した案件の結果もしっかりと上司に報告しましょう。

「○○課長のアドバイスのお陰でうまくいきました!ありがとうございました!」と報告すれば上司との関係は改善していくのではないでしょうか。

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

上司との関係の改善のために、私が実践していることをご紹介しました。

私もご紹介している内容を実践して、上司との関係がよくなってきていると思っています。
(私の主観ですが・・・)

ご紹介したように上司との関係は良いことに越したことはありませんので、ご参考にしてみて下さいね!

それでも上司との関係がネックでしんどい・・・のであれば、転職も1つの解決方法です。

あなたと上司との関係改善のお役に立てれば幸いです。