仕事

【知っておきたい】自社株は買うな!その理由とは??

上場している会社に勤めていると「社員持ち株制度」がある会社も多いと思います。

社員持ち株制度で自社株購入を勧められることもあるでしょう。

しかし!

結論からというと、自社株は買わない方がいいです。

買わない方がいい理由は、下記の2点です。
順番にご紹介していきますね!

①会社と一蓮托生になる

自社の株を持つことで会社への更なる愛着、業績へのコミットを期待されてるのでしょうが、果たして大丈夫でしょうか?

業績が上がれば株価も上昇してみんなハッピーとなりますが、、、、

しかし、逆の場合はどうでしょうか?

もし、自社が潰れたとします。
うちの会社は潰れないよと思ったあなた!

その認識は甘いと言わざるを得ません。

誰もが潰れてないだろうと思っていた大企業の東芝でさえも潰れる可能性が出てきています。
自分が勤めている会社が潰れる可能性というのは、常に考えておかないといけないことだと思います。

もし務めている会社が潰れてしまうと、

1) 給料がもらえなくなります
2) 自社株で積み立てた資産は紙クズになります

泣きっ面にビー(蜂)とは、まさにこの事です。

つまり、自社株を買うということは、自分の会社に依存し過ぎということになります。

株による資産形成をしたいのであれば、少なくとも自分の会社と同じ業種を避けるべきです。

例えば、不動産関係の会社に勤めているのであれば、
不動産関係の会社の株は買わない、製薬業界の株にするといった具合にです。

不動産業界が不況になってしまうと、不動産関係一択だと一緒に沈没してしまいます。

「1つのカゴに卵を盛るな!」といったやつです。

卵を1つのカゴに盛っているとそのカゴを落としてしまうとすべての卵が割れてしまいます。複数のカゴに盛っていると1つのカゴが落ちてしまっても、別のカゴの卵は無事です。

従業員持ち株制度でちょっとぐらいの優遇措置があっても自社株購入は、とてもじゃないけど割に合わないと思います。

高度成長期に会社も社会も右肩上がりの時に考えられた、機能していた制度なのでしょうね。

会社の経営者にとってはいい制度なのかもしれません。
自社の社員が会社にどんどん依存していってくれるというのは、労働者を扱いやすくなります。

給料も資産も自社に依存していると、否が応でも会社の業績を上げなければいけなくなります。
そういった背景によってブラック企業やブラックな働き方が出てきてしまうのではないでしょうか。

②売りにくい

これは①に比べたら大した問題ではないかもしれません。

従業員持ち株制度で購入していると好きな時に買ったり、売ったりしにくいです。
書類書いたりしないといけないですからね。

特に売りにくいですよね。
売ろうとすると、「お前は会社を辞める気なのか」とか言われちゃったらイヤですよね・・・。

せっかく会社の株価が上がっていても好きな時に売れない、
逆に下がっている時も売れない。

指をくわえて見ているだけになってしまいます。

資産形成といった面では、かなり不利な状況での方法と言わざるを得ません。

スポンサーリンク

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回は、自社株を買わない方がいい理由を記載しました。

実は、私も以前勤めていた会社で従業員持ち株制度で自社株を購入してました、、、。

あの頃はホントに無知でした(笑)

自社株は買わない方がいい!

じゃあ銀行に貯金するの?
どうしたらいいの??

という方にオススメなのが、外国株式に投資することです!

 

カブコ
カブコ
えっ、外国株式??いきなり何を言ってるの

 

カブキ
カブキ
外国株式に投資するのは、日本一択にならない様にするためだよ!

 

日本の企業に勤めて、日本株に投資して、日本円で銀行貯金してと日本一択になっていませんか?

日本が10年後、20年後、絶対に今のポジションにいてると断言できる保証はないと思います。
だったら、リスク分散で外国株、外貨でも資産を持っていた方がいいと思いませんか?

でも、外国の株ってハードル高くないですか?

普通に買おうとするとハードルが高いです。

しかし、投資信託であれば簡単に買えます。
投資信託の中でも「インデックスファンド」と呼ばれるものがオススメです。

インデックスファンドとは、市場平均と同じような動きする運用を目指すファンドです。

大きく儲かりにくいですが、大きく減りにくいです。
インデックスファンドは信託報酬も安いです。
(信託報酬とはファンドに支払う手数料です)

楽天証券の投資信託販売ランキングにも、インデックスファンドがランクインしています。
その中の「ニッセイ外国株式インデックスファンド」に私も投資しています。

ニッセイ外国株式インデックスファンドは楽天I証券の全銘柄ランキング(買付金額)ランキングの4位にランクインされている人気商品です(2018年12月2日現在)。
楽天証券ホームページより)

安心して購入できる投資信託ですよ!

楽天証券へはこちらから登録できます!

<結論>

結論

・自社株は買わない!!

・外国株で日本一択から分散する!!

1度、ご検討されてみてはいかがでしょうか?

ご紹介した内容があなたのお役に立てば幸いです。