デジタル

iPad mini 6のレビュー〜容量、Wi-Fi、セルラーをどうするか?〜

2021年9月発売のiPad mini 6を購入しましたので、レビュー記事を書きたいと思います!

購入したモデルは、256GB、Wi-Fiモデル、色はパープルです(๑╹ω╹๑ )

まずiPad mini 6の使い道は?

どういうモデルを購入するかは、iPad mini 6の使い道によるかと思います。

わたしは、iPad mini 6を外出時にも使えるデバイスとして購入に踏み切りました。

スマホはiPhone7を使用しているのですが、もう少し大きい画面でネットを見たり、Kindleで本を読めればなぁと考えておりました。

元々、iPad Pro9.7インチも所有しています。

家では画面の大きいiPad Proを、外では持ち運びがしやすいiPad mini 6をいう使い分けでいこう!という考えでした。

その条件を踏まえて、モデル選びを記載していきます。

iPad mini 6:容量どうする?64GB?256GB??

1番悩んだのは、容量をどうするか?です。

購入するかよりも悩んだかもしれません(笑)

結果的には、256GBにしました。

もちろん、大は小を兼ねるので、大きい容量に越したことはありません。

ただ、価格差が大きいですよね^^;

64GBが59,800円、256GBが77,800円なので、18,000円もの違いがあります。。。

わたしにとって、18,000円は大金なので、悩みに悩みました。

256GBにした理由が、下記の理由です。

・容量は購入後に変更できない(色もWi-Fi、セルラーも変更できませんが、、、)

・すでに使用しているiPad Proは、77GB使用していた

・やりくりすれば64GBでいけると思うが、やりくりが面倒

・小さい容量を買うことにより、使用の幅を狭めたくなかった

えらそうに理由を書いてますが、自分を256GBに納得させるこじ付けです(笑)

動画を保存しなければ、容量を食いにくいので、動画を保存しなければ64GBでいいのかもしれません。

今のところは、GBを全然使ってませんが、長年使用していこうとしてるので、年単位で使用していくと答え合わせになっていくのかなと思っています(๑╹ω╹๑ )

スポンサーリンク

iPad mini 6:Wi-Fi、セルラーをどっちにする問題

買う時には、Wi-Fi一択で全く迷っていませんでした。

所有しているiPad ProもWi-Fiモデルだし、外出時はiPhoneでサッとテザリングができるので、迷う余地なしと考えていました。

価格もWi-Fiモデルの方が安いですしね。

Wi-Fiとセルラーの差も、18,000円です。
セルラーモデルの256GBなんて、95,800円もします。。。

しかも!
セルラーモデルは、毎月の維持費がかかります。

格安SIMを使用すれば抑えられるにしても、固定費は増やしたくないのです。

したがって、Wi-Fiモデルにしたのですが、、、

外出時にiPad mini 6を持ち出すのですが、いちいちテザリングをするのが面倒ということに購入後に気づきました(涙)

外出時にネットを見るといっても、30分間とかガッツリするというよりかは、細切れ時間でネットを見るので、テザリングが面倒なのです。

ネットだけでなく、Kindleで本を読むにしても、ネットに繋がっていないと他のデバイスで読んだページが反映されません。

ページが反映されないと思っちゃうとKindleも開かなくなっています、、、

わたしのiPad mini 6の使い道では、セルラーモデルにするべきだったのです。。。
購入してから気づきました(涙)

でも!
やはりセルラーモデルにして、毎月の固定費は増やしたくないので、セルラーモデルへの交換は考えていません(๑╹ω╹๑ )

外出時のネットをメインの使い道に考えるならば、セルラーモデルがいいかもしれません。

あと、ナビとして使用するのであれば、セルラーモデルでないとGPSが搭載されていないので、セルラーモデルにした方がいいです。

 

iPad mini 6:色をどうする?

わたしはパープルに一目惚れだったので、パープルにしました。

ただ、発売から品薄が続いており、スターライトなら在庫があった際に、悩んでたらスターライトもすぐになくなるという経験をしました、、、

購入後に気付いたことがあります。

背面の色が各色ありますが、ベゼル(画面の枠)は全て黒色なので、ネットしてる、Kindle読んでる際には、色は気にならないことに(笑)

好みの色を買うのが1番ですが、ケースで見えなくなったりする可能性もあるので、そのまで悩まなくてもいいかなと今なら思えます。

特に品薄になっているので、意中の色でなくても買っちゃう!というのはアリかと(๑╹ω╹๑ )

iPad mini 6を使ってみた感想

外出時に使おうとしていたiPad mini 6ですが、もっぱら家で使用しています(笑)

使ってみた感想は、まずサクサク動くです!

わたしはiPad Proを使用していたのですが、youtubeが止まったりといったことがありました。
今のところiPad mini 6では止まりませんし、Kindleの漫画のページ送りもiPad Proで見ている時よりも早いです。

ネットのページ表示も早い気がします。

わたしは技術的なことはよく分からないのですが、iPad mini 6はチップの性能が良いからなのでしょうね。

購入前には、全然想定していなかった嬉しい誤算です(笑)

画面の大きさですが、大きいに越したことはないのでしょうが、わたしの用途だとiPad mini 6で十分でした。

布団に寝転んでネット見る、Kindle見るのもiPad mini 6のサイズで問題ないです。

料理のYouTube見るのも、キッチンで置き場所を取らずに良いです(๑╹ω╹๑ )

小さいので軽いことが、寝転んで使用するのには抜群にいいです(笑)

充電に関しては、USB-Cを歓迎する声をよく見ますが、わたしはLightningの方が良かったです、、、

iPhoneと同じ方が、充電ケーブルが増えないからです。

今後、PCの連携等でわたしのiPad mini 6の使いこなしレベルが上がれば、USB-Cを歓迎できるのかもしれません(笑)

おまけ:Apple Pencilをどうするか?

iPad mini 6をノートとして使用する、お絵描きして遊ぶなら、Apple Pencil 2が必要になります。

Apple Pencil1は、iPad mini 6には対応していません。
なので、使用できません。

わたしはiPad Pro用にApple Pencil1は持っていたのですが、、、

Apple Pencil2は、15,950円もします。
iPad mini 6と合わせて購入すると、ボディーブローのように効いてきますよね。

そこで!
純正でない、amazonで売っているタッチペンを購入しました(๑╹ω╹๑ )

レビューが9000件もあるから、大丈夫だろと思って書いましたが正解でした!

Apple Pencil1より、描き心地がいいです!
(完全に主観です)

ペンの上部で、オンオフができるのも良いです。

Apple PencilのようにBluetoothでペアリングの必要もないです。

3,000円程度なので、タッチペンを使うか使わないか迷っている状態でも書いやすいと思います。

充電もiPad mini 6と同じく、USB-Cです。

iPad mini 6レビュー まとめ

新しいデバイスを買うとそれだけで嬉しいですよね(笑)

今は、うきうきしながらiPad mini 6を触っています!

もし、購入を迷われているなら買いだと思います。

iPhoneよりは画面が大きい、普通のiPadより軽いというのが、iPad mini 6のいいところです!

わたしのiPad Proの出番がなくなって、困っているぐらいです(笑)

値段が高いのがネックですが、長く使えばペイできると思いますので、そっと購入への背中を押させて頂きます(๑╹ω╹๑ )

最後までお読み頂き、ありがとうございました!