ボロ戸建て

【初心者】ボロ戸建て投資始めました〜金持ち父さん貧乏父さん〜

正確に言いますと、「ボロ戸建てを始めることにしました」、です。

現在、ボロ戸建て投資について勉強中です。

わたしがボロ戸建て投資を始めるキッカケや勉強方法などをご紹介していきたいと思います!

 

ボロ戸建て投資とは?

「ボロ戸建て」というと大変失礼な言い方なのかもしれませんが、築年数が古い戸建てですね。

築40年とか築50年といった戸建てのことを意味してます。

ちなみにわたしの実家もボロ戸建てに該当します(笑)
(手入れしてないので、本当にボロです^^;)

なぜボロ戸建て投資を始めるのか?

会社からの給与以外の所得を作る

現在、わたしの収入源は会社からの給与のみです。

妻もフルタイムで働いているので、妻の収入もありますが、妻の収入も会社からの給与です。(わたしと妻は別の会社で働いてます)

株式投資もしていますが、米国株を買い始めたばかりなので、配当収入は微々たるものです、、、

そこで!
給与以外の所得+事業にもできるもの
ということで、不動産投資(ボロ戸建て投資)を始めることにしました。

不動産投資については、かの有名な金持ち父さん貧乏父さんでも紹介されてますよね。

月5万円の家賃×10戸であれば、月50万円の収入を得ることができます。
年収だと600万円になります。
(そこから諸経費、税金は掛かりますが^^;)

給与以外に年収600万円あれば、会社員としての本業の仕事のストレスを極限まで小さくできるかな、と考えてます。

わたしの会社員としてのストレスは、主に下記です。

・会社での人間関係
・リストラされる恐怖
(大きな仕事の失敗→リストラや、人員削減によるリストラ)
・勤めている会社が潰れるかもしれない

ボロ戸建てで不動産投資を実際に勉強する

まず、ボロ戸建てに投資する理由は、下記の3点です。

・値段が安い
・借金せずに買える
・戸建てなので、自分の意思でリフォームを決められる

値段が安く、借金せずに買えるというのが1番大きい理由です。

具体的には、500万円以内のボロ戸建てを買おうと考えてます。
500万円は、今までの貯金から捻出しますので、借金はしないです。

借金さえしなければ、仮に失敗しても気が楽かな、と思います。
(もちろん失敗しないことに越したことはありませんが、、、)

ボロ戸建ては、ボロ戸建ての現物がありますので、どんなに失敗しても500万がゼロにはならないです。

もし、失敗しても勉強代と割り切ることとしています。

うまくいった場合の今後のプランです。

まず、ボロ戸建てで不動産投資をデビューしてみて、自分に向いてると思ったら、アパート1棟での投資といった具合に手を広げていければと目論んでいます。

スポンサーリンク

どうやってボロ戸建てを勉強するのか?

ボロ戸建て投資をしている知人に教えてもらう

わたしの場合は、運良く知人にボロ戸建て投資をやってる人がいて、その人から教えてもらうことができました。
(わたしの知識不足でまだまだ聞けてないことが多すぎですが、、、^^;)

やっぱり実際にやってる人から教えてもらえるのは、めちゃくちゃ勉強になります。

近くにボロ戸建て投資をしている人がいなくて、教えてもらうことができない場合には、ツィッターでボロ戸建て投資をしている人をフォローする、youtubeで勉強するのもありだと思います。

マンガで勉強する

ボロ戸建て投資をやっている知人に教えてもらったマンガがあります。

ボロ戸建てに特化している訳ではありませんが、不動産の知識が学べます。

わたしも読み始めてますが、普通に面白いです(๑╹ω╹๑ )

マンガなので、小難しい不動産関連ですが、サクサクと読めます。

わたしのオススメは、紙の本ではなく、Kindleで読むのがオススメです。
(いつでもどこでも置き場所なく読めます)

Kindleでマンガを読む際には、iPadで読むのが画面が大きくて読みやすいです。

まとめ:ボロ戸建て投資を始めましょう

借金せずに不動産投資ができるボロ戸建て投資は、不動産投資の入門としてうってつけなのではないでしょうか。

ボロ戸建てで不動産投資のノウハウを学びましょう!

わたしは金持ち父さんへの第一歩として歩んでいきます♪
随時、ブログにて経過を報告していけたらと思ってます!

最後までお読み頂き、ありがとうございました(๑╹ω╹๑ )