お金

クレジットカードの明細は確認しよう~不正利用の防止~

クレジットカード

あなたはクレジットカードの毎月の明細をキチンと確認していますか?

確認なんて面倒だし、明細の確認してないよ!
変な利用なんてないと思うし・・・

面倒でも明細は絶対に確認した方がいいです。

先日、わたしはクレジットカードを不正利用されました。

この記事では、わたしのクレジットカードが不正利用された背景と対策についてご紹介していきますね!

 

わたしのクレジットカード不正利用の背景

サイフを電車に忘れて、サイフの中に入っていたクレジットカードを使われちゃいました・・・という形で不正利用された訳ではありません。

わたしが不正利用されたのは、Amazon専用で使用していたAmazon Mastercard クラシックです。

 

ネットショッピングのサイトへの登録はAmazonのみ、Amazon以外では一切使用せずです。
しかも、カード現物は家に保管していました。

上記のような使用状態である日、三井住友カードからショートメッセージがきました。

 

クレジットカード 不正利用 確認

リンクを開くと、何月何日何時に4万円ほどの買い物をしたかどうか「はい」「いいえ」を選択するようになっていました。
(焦ってて確認画面のスクショは撮り忘れました。すみません(涙))

身に覚えがなかったので、「いいえ」を選択しました。

すると、次の日に三井住友カードから電話がきました。

ショートメッセージの内容確認と、他にも不正利用が疑われる案件があったからです。

Amazonでしかカード利用していないことを伝えると、カード保証に則って請求は一切なしなのでご安心下さいとの事でした。
(不正利用はAmazon以外のサイトでした)

 

クレジットカード不正利用の対策

毎月の明細の確認

クレジットカードの不正利用は、60日まで遡って保証してもらえます。

わたしのケースだと、カード会社の不正利用検知に引っかかってくれたからよかったのですが、不正利用が検知をスルーする恐れがあります。

そうすると、利用明細を確認する以外に不正利用を確認する方法がありません。

最近はアプリでも利用明細を確認できるようになっていますので、必ず毎月利用明細を確認しておきましょう。

どのカード会社でも不正利用を60日まで保証してくれる様になっていますので、毎月確認していれば大丈夫です。

逆に毎月確認していないと、何に使ったか思い出せなくて気持ち悪くなりますよ^^;

わたしは今回の1件があって、他のカードも過去の利用明細を確認できるだけ確認したところ、1つだけ思い出せない利用があってモヤモヤしてました。

「ららぽーと〇〇店 8000円」という記載です。
なんで8000円ちょっきりなの?!
「ららぽーと」の中のどの店か分からないし・・・

数日して思い出しました。
送別の品として、ららぽーとでスタバカードを8000円分買ったのでした(๑╹ω╹๑ )

【参考】【保存版】絶対にオススメの送別品〜ありきたりな送別品はやめよう〜

わたしのようにモヤモヤしないためにも、記憶が新しいうちに毎月利用明細を確認しましょう!

利用したらメールの来るクレジットカードを使おう

利用明細を毎月確認し忘れる、不正利用が常に心配といったのであれば、カード利用したらメールが来るクレジットカードを使いましょう。

カード利用したらメールが来れば、常に利用状況が確認できますし、不正利用されてもすぐに分かります。

そこでオススメしたいのが、楽天カードです。

楽天カードなら、利用したら登録メールアドレスにメールが来ます。
利用メールが来るので、安心してクレジットカードを使うことができますよ!

不正利用されたとしても、他のカードと同様に60日間の保証がついてます。

楽天カードは年会費は永年無料ですし、ポイントは1%の高還元カードですので、人気のカードですよ!

 

スポンサーリンク

まとめ:クレジットカードの利用明細は確認しよう

クレジットカードの利用明細は、本当に確認した方がいいです。

不正利用なんて他人事!と思っていたわたしも不正利用されてしまいました。

決してクレジットカードの不正利用を他人事と思わずに、利用明細の確認で不正利用を見つけましょう!

わたしのケースからも、不正利用自体は防ぎようがありません。
(カードは自宅保管、Amazonでのみカード使用でも不正利用されました)

そうなると、カード利用状況が確認しやすいカードが安心して利用できます。
その点で利用したらメールが来る楽天カードがオススメです。

公式サイト

楽天カードは、Apple Payにも対応していますよ(๑╹ω╹๑ )

【参考】Apple WatchでのApple Payの登録の仕方 〜画像でわかりやすく解説〜

ご紹介した内容が少しでもご参考になれば幸いです。