【決定版】マンション買うなら築浅の中古がオススメな理由の紹介

マンション

マンションを買うなら、築浅の中古マンションがオススメです!

わたしは3年前に新築マンションを購入しましたが、次にマンションを買うなら築浅の中古マンションがいいと思ってます。

なぜなら、築浅の中古マンションがお得だからです!

新築マンションに3年住んだ経験を踏まえながら、築浅の中古マンションについてご紹介していきますね。

 

築浅中古マンションの魅力

新築プレミアムが排除されている

新築マンションを買うと、新築プレミアムといって3割ぐらい割高だと言われてます。

モデルルームのお金や、新築マンションの営業の費用が盛り込まれています。

しかも、日本人は新築好きなので、新築だと価値が高くなります。

しかし!
新築マンションも1日でも住めば、中古マンションになります。

新築から中古になった途端に、3割価値が落ちてしまうのです。
3割は恐ろしいですね・・・

築浅中古マンションだと、新築ではないので新築プレミアムが排除されています。
新築プレミアムがない分、築浅中古マンションはお得と言えます。

築浅だとキレイ

築浅だとキレイですよ!

うちは新築から住んで3年ですが、めちゃくちゃキレイです。
自分で言うのも何ですが(笑)
(もちろん、小さな傷とかはありますが)

住む人の使い方にもよりますが、数年住んだぐらいではそんなに痛みません。

装備が新しい

築浅中古マンションは築浅なので、装備が新しいです。

装備といえば、システムキッチンやお風呂などが挙げられますよね。

築年数が古いマンションを買って、お風呂の追い焚き機能がついてなかった・・・となるとガッカリです。
築年数が古くてもマンションは高いのですから。

せっかく自分のマンションを買っても、ひと昔前の装備では寂しいです。

リフォームする必要がない

先述したように築浅中古マンションはキレイである、装備が新しいということでリフォームの必要がありません。

中古マンションは新築プレミアムが排除されているのでお得ですが、中古マンションでもリフォームをたくさんすればお金が飛んでいきます^^;

お風呂、トイレの水回り、キッチンなどなど・・・
数百万円単位でお金がかかりますよ!

その点、築浅中古マンションだとキレイだし、装備が新しいですので、リフォームする必要がなく、お得なのです。

初期不良は出尽くしている

新築マンションでも初期不良は必ず出ます。

うちのマンションでも、壁紙が一部浮いてきて貼り直してもらいました。
(アフターサービスで無料でした)

わたしのマンションはS友不動産ですが、3年間のアフターサービスが付いてます。
初期不良はアフターサービスで対応してもらえます。

初期不良がアフターサービスで対応されているので、築浅中古マンションだと安心して住むことができます。

築浅中古マンションのデメリット

価格が高い

築浅中古マンションのデメリットは、価格が高いことです。
やはり中古マンションを買うにしても、新しい方がいいと皆思いますよね。

実際に築浅中古マンションの価格が高くても、わたしは問題ないと思います。

なぜなら、

・築浅中古マンションだと新築プレミアムが排除されている
・リフォームしなくていい

という理由からです。

築浅中古マンションだと、新築プレミアムが排除されているので新築マンションよりお得です。

築浅中古マンションのメリットでご紹介しましたが、リフォームの必要がないのは大きいです。

例えば、築15年ぐらいのマンションを買ったけど、リフォームで数百万円かかってしまった。
もうちょっとお金を出せば、新築マンション変えたのに・・・となると残念です^^;

築浅中古マンションだとリフォームしなくても大丈夫ですので、残念な気持ちにならなくて済みますよ!

情報が入りにくい

築浅中古マンションは物件の情報が入りにくいです。

なぜなら、築浅中古マンションは人気ですので、未公開物件として取り扱われてSUUMOなどに載らないからです。

したがって、いくらSUUMOを毎日チェックしても築浅中古マンションの情報は得られないのです。

そこでオススメなのが、「タウンライフ不動産売買 」の物件資料の一括請求です!

公式サイトへ へ

タウンライフ不動産売買は300社以上の不動産会社と提携しており、SUUMOなどに載る前の不動産情報を無料で手に入れる事ができるお得なサービスです。

中古マンションや住宅用土地の未公開物件の情報を、たった60秒の登録で無料で手に入れることが可能なのです。

ぜひ登録して未公開情報を手に入れて下さいね!

 

スポンサーリンク

まとめ:築浅中古マンションがオススメ

ご紹介してきた通り、築浅中古マンションがお得なのでオススメです。
わたしも次に家を買う際には、築浅中古マンションにしたいと思っています。

築浅中古マンションの情報は、「タウンライフ不動産売買 」で無料で手に入れましょう!

ご紹介した内容が少しでもご参考になれば幸いです。