Apple Watch

【保存版】Apple Watchの録音機能で身を守ろう〜メリットを解説〜

Apple Watch

Apple Watchで魅力的な機能の1つが「録音機能」です。

「そんな録音ってiPhoneでもできるやん!」と思わないで下さい!!

Apple Watchで録音できるメリットについてご紹介していきたいと思います。

 

Apple Watchで録音ってできるの?

冒頭でご紹介している通り、Apple Watchで録音することが可能です。

しかし!
Apple Watchで録音できることを知っている人が少ないです。

Apple Watchで録音できることが知られてないのが、メリットになります。

なぜなら、iPhoneで録音しようと思ったら、すぐに録音したい場合でもまずiPhoneを取り出さないといけません。

しかも、iPhoneで録音できることは誰でも知っているので、録音しようとしてることを疑われる可能性もあります。

こっそり録音しようとしてバレる、というのは最悪の展開です・・・。

そこでApple Watchですが、まず腕に身につけているのでカバン、ポケットから取り出す必要がありません。

そして、Apple Watchで録音できることを知らない人が多いので、録音していることを疑われにくいです。

Apple Watchでの録音は、メリットしかないのです(๑╹ω╹๑ )

 

Apple Watchでの録音が身を守る

毎日ブラック企業の話題には尽きない時代となっている現在、いつでもサッと録音できるというのは自分の身を守ることに繋がります。

上司、同僚からの暴言、常識の範囲を超える叱責は録音しておくべきです。

実例として、2017年に衆議院議員 豊田真由子氏の秘書の方が暴言・暴行を受けてた際の音声データを取っていました。

秘書の方は被害を受けた際の音声データを埼玉県警に提出されています。
結果的に、衆議院議員 豊田真由子氏は書類送検となっています。
(参考:ウィキペディア

実際に録音した音声データが事件の証拠として警察に提出されています。

録音しておくことによって暴言の証拠を残すことができますので、自分の身を守る材料となります。

会社が上司をかばうことも考えられますので、暴言や常識の範囲を超える叱責をApple Watchで録音するということはオススメです。

 

スポンサーリンク

Apple Watchの録音アプリ

Apple Watchでは、標準アプリで録音できるアプリがありません。

→Apple Watchにボイスメモが対応するようになりました!(2019/11/4追記)

ホーム画面にボイスメモがあります♪

Apple Watch ボイスメモ

アプリを開くと下記のような感じです。
赤丸をタップすると録音が始まります!

Apple Watch ボイスメモ

Apple Watch ボイスメモ
録音開始した後にDigital Crownを押せば、バックグラウンドでの録音も可能です♪

Apple Watch ボイスメモ

ホーム画面にボイスメモを登録することができますよ(๑╹ω╹๑ )
(右上に登録しています)

わたしはボイスメモがApple Watch対応してなかった時から録音機能を使ってたので、「Just Press Record」というアプリを利用しています。

下記からは、「Just Press Record」の使い方のご紹介です。

Just Press Record
Just Press Record
開発元:Open Planet Software
¥600
posted withアプリーチ

 

有料アプリですが、一回買い切りのアプリとなります。

「Just Press Record」のいいところは、バックグラウンドでの録音が可能ということです。

わたしはすぐに録音できるようにホーム画面に「Just Press Record」を入れています。
(右上の赤丸です)

Apple Watch ホーム画面

赤丸をタップすれば、録音が開始されます。

Just Press Record

一定時間Apple Watchをほっておけば消灯しますが、Digital Crownを1回押せばホーム画面になります。

Apple Watch ホーム画面

画面上部にマイクのマークが表示されているだけなので、録音していると絶対に分かりません。

消灯でも録音していると分かりませんが、再点灯すると録音の画面になりますので、ホーム画面にしておく方がよりベターです。

録音した音声は、iPhoneのアプリで確認することが可能です。

Just Press Recored

「Just Press Record」では、録音した音声を文字起こしすることも可能です。

しかし、文字起こしをしたいならApple Watchに向かってハッキリと発音しないといけません。

したがって、会話の文字起こしは不可能です。
メモ代わりに録音した場合だと、文字起こしが可能です。

「Just Press Record」はオススメの録音アプリなのでぜひ使用してみて下さいね!

 

実際のわたしのApple Watch録音の活用方法

幸いなことにわたしは現在のところ、録音しなければいけないような暴言などは受けていませんので、トラブルの際にApple Watchで録音してないです。

しかし、先述したようにいつでも録音できるようにApple Watchのホーム画面に「Just Press Record」を設置しています。

Apple Watch ホーム画面

実際に録音機能を活用している場面として、議事を取る際に使用しています。

会議の際などには、進行しながら議事を取っているのですが念のために録音しています。
聞き漏らし防止や詳しく記載した場合に録音データを活用しています。

Apple Watchで録音できれば、サッと録音ができるので非常に便利ですよ!

 

Apple Watchでの録音の注意点

Apple Watchでの録音の注意点は特にありませんが、録音機能を悪用してはいけませんよ(๑╹ω╹๑ )

良識の元に、Apple Watchの録音機能を活用しましょう!

 

まとめ:Apple Watchの録音機能で身を守る

ご紹介してきた通り、Apple Watchの録音で自分の身を守ることができます。

Apple Watchの録音機能は認知度が低い
常に腕にApple Watchを身につけている

上記の理由でApple Watchは録音に向いています。

ぜひApple Watchの録音機能を活用して下さいね!
(とはいえ、身を守らないといけない状況にはなってほしくありませんが・・・)

ご紹介した内容が少しでもあなたのご参考になれば幸いです。