デジタル

紙よりもiPad、Apple Pencilでノートを取ろう〜デジタルノートがオススメ〜

iPad Apple Pencil

社会人になっても、仕事には欠かせないのがノートですよね。

ノートはこれまで紙のノートが当たり前でしたが、「デジタルノート」に移行すると非常にメリットがありますよ!

「デジタルノート」とは、わたしの造語です。

この記事ではデジタルノートは何なのか?デジタルノートのメリットについてご紹介していきたいと思います。

 

デジタルノートとは?

デジタルノートとは、iPadにApple Pencilを使って「iPadをノートにしてしまうこと」です。

今まではiPad Proだけが、Apple Pencil対応でしたが、最新版のiPadでは普通のiPadでもApple Pencilに対応となりました。

ここでのポイントは、Apple Pencilを使って手書きのノートと同じように手書きでiPadにノートを取ることです。

Apple Pencilの書き味は、手書きと同じレベルですよ!

ノートを取るのに、わたしは下記のアプリを使用しています。

アイデアメモ
アイデアメモ
開発元:tadashi atoji
無料
posted withアプリーチ

白紙のノートとなっております。

こちらのノートにApple Pencilでメモを取ると、こんな感じになります。

 

アイデアメモ アプリ

無料で利用できますので、ノート代もかかりませんよ(๑╹ω╹๑ )

手書きならではのメリットをご紹介していきますね!

 

テキスト入力だと怒られる

iPadならApple Pencilで手書きしなくても、「テキスト入力すればいいのでは?」と思われましたよね。

テキストで入力すれば、コピペもできますので便利です。

しかし!

「人が話してるのに、何iPadいじってるんだ!」
と、相手を怒らせてしまう恐れがあります。

iPhoneなどのスマホも同様です。

メモをしてるか、ただiPad、iPhoneをいじってるだけなのかは相手からは分かりません。
熱心に相手の話をメモしてるはずが、怒られてしまっては元も子もありません。

怒られるのはイヤですが、実際に注意してくれたらまだマシです。
怒りもせずに、マイナス評価を下しているのが1番最悪です。

あなたもマイナス評価に気づくことができませんし、弁解の余地もありません。

したがって、iPad、iPhoneでメモを取ることは危険と言えます。

その点、デジタルノートはiPadに手書きで書き込んでいる姿が見えますので、メモしていると分かります。

この事からデジタルノートであれば、iPadにメモをしても相手を怒らせることはありません。

 

スポンサーリンク

手書きするので覚えられる

デジタルノートのメリットが、手を動かすということです。

学生時代に暗記するために、ひたすら書きまくったご経験がありますよね?

手を動かすとテキスト入力で指先だけ動かすよりも、記憶に残りやすくなります。

アイデアをノートに書く際も、フリーハンドで手を動かせるのでアイデアも浮かびやすいですよ!

 

ノート切れがない

紙のノートを使用していて困るのが、ノート切れです。

ノートが切れそうになると、新しいノートを持ち歩くと2冊持ちになってしまいます。

また、新しいノートに移行したら、前のノートの情報が必要なので、これまた2冊持ちになります。

2冊持ちは、全くの無駄と言えます。

デジタルノートであれば、ノート切れを起こしませんので無駄が起きませんよ!

 

ノートの保管場所がいらない

デジタルノートはノートとしての物質はありませんので、ノートの保管場所が必要ありません。

使用済みのノートが溜まってしまうこともありません。

使用済みのノートの捨て時って悩みますよね?

デジタルノートであれば、iPadの中に入れておけますので保管場所に困ることもありませんよ!

ノートはスクリーンショットして、EvernoteやOneNoteにアップロードしておくことも可能です。

わたしのEvernoteやOneNoteの使い分けはこちら(๑╹ω╹๑ )

Evernote OneNote
【保存版】EvernoteとOneNoteの使い分け!!「Evernote」や「OneNote」を使い始めようと思っているけど、「どうやって使い分けようかな?」とお悩みのあなたへ! 「E...

 

Apple Pencilが珍しがられる

Apple Pencilはまだまだ使っている人が少ないので、Apple Pencilでメモを取っていると珍しがられます。

珍しがられて話掛けられるので、話題として話のキッカケになりますよ!

また、デジタルに強い印象を与えられるので、ビジネスにもメリットがあります。
昨今のIT環境において、デジタルに強いに越したことはありません。

したがって、デジタルに強いというイメージはビジネスにも役立ちますよ!

 

手書き→テキストデータにしたい場合は?

手書きはしたいけど、テキストデータに自動になってほしい・・・という贅沢な悩みを解決してくれるのが下記のアプリです。

Nebo Apple Pencil 手書き メモ アプリ

手書きの文字をテキスト変換してくれますよ!

実際にメモを取った画面が下記の通りです。

 

Nebo メモ

書いたメモの上にテキスト変換された文字が出てきます。

右側の「…」をタップすると、「テキスト変換する」といった選択肢が出てきますのでタップすればテキスト変換されます。

 

Nebo 文字 変換

 

便利なアプリですが、注意点があります。

ある程度キレイに書かないと誤変換されますので、速記のメモには正直向いてないです。

わたしの速記時の達筆には対応はできないです(涙)

わたしは速記のメモにデジタルノートを使用することが多いので、実際にはテキスト変換はほとんどしていません(๑╹ω╹๑ )

 

iPadをお得に運用するためには?

デジタルノートのメリットは分かったけど、スマホともう1台iPadを持つのは通信費が・・・という場合に朗報があります。

iPadはWi-Fiモデルか、SIMフリーモデルを購入するのです。

 

Wi-Fiモデルでは月々の通信費はかかりません。

無線LANもないしWi-Fiモデルだと面倒!というのであれば、SIMフリーで格安SIMで運用することがオススメです。

月々の通信費は700円~にすることが可能です。

SIMフリーモデルを購入して、格安SIM会社と契約して、SIMカードをiPadに入れるだけなので簡単ですよ!

格安SIM会社でオススメなのが、格安SIMの大手である「mineo」、「UQモバイル」です。
大手企業の格安SIMにしておくと安心ですです。

mineo」や「UQモバイル」は、テレビでCMもやっている大手企業なので安心して使用できますよ(๑╹ω╹๑ )

 

まとめ:紙のノートからデジタルノートへ移行しよう

デジタルノートは、紙のノートとデジタルのいいとこ取りです。

手書きの良さを残しつつ、デジタルにできるのですから!
テキスト入力だとノートを取った気がしないというあなたにもオススメです。

ノートは紙からデジタルへ移行しましょう!
もう紙のノートには戻れませんよ(๑╹ω╹๑ )

ご紹介した内容が少しでもあなたのご参考になれば幸いです。