デジタル

【保存版】最強の名刺管理方法〜Evernoteを活用して賢く保存〜

名刺 名刺交換 ビジネスマン

ビジネスの始まりは、名刺交換から始まると言っても過言ではありません。
初対面の方とお会いするとまず、名刺交換しますよね。

頂いた名刺ってどのように保存されていますか?

名刺保存用のクリアファイルに「あいうえお順」にといった保存をされてるのが多いと思います。

しかし!
名刺のベストな保存方法は、名刺を写真に撮って「Evernote」に保存です!

この記事では名刺をEvernoteに保存するメリットをご紹介していきたいと思います!

 

まずEvernoteとは?

Evernote
Evernote
開発元:Evernote
無料
posted withアプリーチ

Evernote」はクラウドサービスの1つで、世界で2億人以上が利用しているポピュラーなクラウドとなっています。

名刺管理で利用するのであれば、名刺の写真画像をEvernoteにアップロードしてEvernote上に保存するといった形になります。

Evernoteは無料プランと有料プランが存在しますが、写真撮影した名刺をEvernoteで管理するだけであれば無料プランで十分です。

有料プランにすると、名刺の情報をテキストデータで自動的に読み取ってくれる機能がありますが、普通に写真に撮って保存で問題ありません。

しかも有料プランは月に600円ですので、お安いとは言えません・・・

利用してみてテキストデータで名刺を保存したい!Evernoteをもっと活用したい!というのであれば、有料プランにすればいいと思います!

ちなみにEvernoteと同様に有名なクラウドサービスとしてマイクロソフトが提供している「One Note」もあります。

EvernoteとOne Noteの使い分けは下記の記事でご紹介しています(๑╹ω╹๑ )

Evernote OneNote
【保存版】EvernoteとOneNoteの使い分け!!「Evernote」や「OneNote」を使い始めようと思っているけど、「どうやって使い分けようかな?」とお悩みのあなたへ! 「E...

 

Evernoteに名刺を保存するメリットは?

Evernoteに名刺を保存するメリットは下記の通りとなっています。

・置き場所を取らない
・検索できる
・どこでも確認できる

順番にご紹介していきたいと思います!

置き場所を取らない

Evernoteに名刺を保存することでの最大のメリットとも言えるのが、名刺の置き場所が必要なくなるということです。

名刺を頂いたら、下記の手順で名刺をEvernoteに保存します。

①まず相手の携帯番号は、すぐに自分の携帯に保存しておく
(相手から電話があった際に、名前が表示されないと構えちゃいますよね)

②名刺を写真に撮ってEvernoteにアップする
Evernoteアップする際のノートの名前には「会社名」「相手の名前」「名刺」と入れておきます。

③頂いた名刺を捨てる

この3ステップとなります。

頂いた名刺の現物を捨てますので、保存場所が必要なくなります。

キレイにあいうえお順に名刺を整理していたからといって、仕事が前に進む訳ではありませんので、Evernoteで便利に名刺を管理しましょう!

検索できる

Evernoteで名刺を保存する強みが検索できるということです。

元々、Evernoteは検索機能が優れているクラウドサービスです。

Evernoteに保存されている名刺を閲覧したい際には、検索に相手の名前を入れて検索すれば一発で出てきます。
(そのためにノートの名前に「相手の名前」を入れておきます)

検索すれば一発で出てくるので、Evernote内では特に整理しておく必要はありません。

先述した通り、Evernoteは検索機能に優れていますので、Evernoteには何も考えずに放り込んでおいたらいいのです。

検索すればすぐに必要な名刺を閲覧できるため、ファイルに管理しているよりも早く必要な名刺へのアクセスが可能となりますよ!

どこでも確認できる

Evernoteはクラウドサービスのですので、クラウドサービスのメリットがどこでも確認できるということです。

名刺をファイルで管理していると、名刺のファイルがある場所でしか名刺を閲覧することができません。

名刺ファイルが会社なら会社でしか確認できませんし、自宅に置いてあるのであれば自宅でしか名刺を閲覧することができません。

しかし!

Evernoteに名刺を保存しておけば、会社でも自宅でも外出先でもどこでも名刺を閲覧することができます。

急遽メールを送らなければならなくなったけど、「メールアドレスを確認したい」、「肩書き」を確認したいといったことも、Evernoteに名刺を保存していたらすぐに確認することが可能です。

なお、どこでも確認できるとご紹介していますが、Evernoteを利用するにはインターネットが必要ですので、圏外だと確認できませんのであしからず・・・。

 

スポンサーリンク

まとめ:名刺はEvernoteに保存しよう

ご紹介してきた通り、Evernoteに名刺を保存するメリットは下記の通りです。

・置き場所を取らない
・検索できる
・どこでも確認できる

ハッキリ言って、メリットしかありません!

メリットしかありませんので、Evernoteで名刺を管理してみませんか?

名刺ファイルを捨てることができますので、物も減らすことができますよ!

ご紹介した内容が少しでもあなたのご参考になれば幸いです。