仕事

その送別会って必要?!送別会するぐらいなら送別品で済ませられる!?

男性 スーツ 複数 オフィス

転勤のシーズンになると増えてくるのが、送別会です。

しかし、お世話になった人の転勤ともなると送別会は必ずしないと・・・と思ってませんか?

わたしはお世話になったからといって、必ず送別会が必要だとは思っていません。

なぜ、送別会は必要ではないのか?

その理由についてご紹介していきますね!

 

送別会の負担

転勤者は忙しい

転勤が決まった人は、めちゃくちゃ忙しいです。

業務自体の引き継ぎ、引き継ぎ書類の作成、新居探し、引っ越しの準備、子どもがいれば転校の手続きもしなければなりません。

そういった中で送別会をするとなると、転勤者への負担になります。

通常、送別会となると昼間に行われることはなく、夜に行われます。

業務も引き継ぎで忙しい中、夜にまで予定を入れてしまうのは酷だと言えます。

費用の負担

次に送り出す側の視点から見ていきますね。

送別会をするとなると、参加費は少なくとも3000円から5000円は必要です。

もちろん、送別者から参加費はもらわないので、参加者で負担することになります。
参加費にプラスして、送別品の用意も必要になってきます。

送別会の参加者数がそれなりの数がいれば、負担は軽くなりますが、参加者が少ないと一人一人の負担が大きくなってしまいます。

送り出す側も送別会ばかりしていると、送別会で夜の予定が埋め尽くされてしまいます。

 

送別会しないようにするためには?

送別会はお世話になった人への感謝の意を示すことができますが、先述してきたように送別者、送り出す者ともに負担がかかるものとなります。

では、「いっそのこと送別会をしなければいいのでは?!」ということになります。

でも、感謝の意は示したい・・・というのであれば、送別品だけを渡すという方法がありますよ!

送別品を用意して、「大変お世話になりました!新天地でも頑張って下さい!」と言えば、悪い気がする人はいません!!

ではどんな送別品がいいのかは、次項でご紹介していきますね。

 

スポンサーリンク

オススメの送別品は?

個人単位で送別品を渡すなら、スターバックスカードがオススメです!

スタバカードは1000円から入金ができますので、個人単位で渡すなら1000円から2000円で十分です。

全国のスターバックスで使用することができますので、どこに転勤しても大丈夫ですよ!

送別者がコーヒーを飲まなくても、スターバックスには紅茶やフラペチーノもありますので問題ありません!

例えば、3人の参加者で1人の転勤者を送り出す送別会をした場合、参加費が4000円だとします。

4人の食事代16000円を3人で負担するで、1人5333円もの負担になってしまいます。

これをスターバックスカードの送別品だけで済ませば、かなり負担を軽くすることができます。

仮に奮発して5000円のスターバックスカードにしたとしても、1人当たりの負担は1666円で済みますよ!
(実際には、3000円分ぐらい渡せば十分かなと思います)

このように送別会を送別品だけにすることによって、金銭的な負担が減らせますし、忙しい転勤者の時間も奪うことにもなりません。

しかも、送別品を渡すので感謝の意を示すことはできますよ!

 

おまけ:オススメの送別品

スターバックスカードをオススメの送別品とご紹介しましたが、下記記事では他のオススメ送別品をご紹介しています。

ぜひご参考にしてみて下さいね!

【保存版】絶対にオススメの送別品〜ありきたりな送別品はやめよう〜職場の誰かが転勤、退職する際に頭を悩ませる1つとして、送別品がありますよね。 定番のボールペンは既に何本も持っているでしょうし、そ...

 

まとめ:送別会をしなくてもOK

送別会をするだけが感謝の意を示す方法ではありません。

送別会をしなくても、送別品を渡して感謝の意を伝えれば、忙しい送別者の時間も奪いませんよ!

積もり積もる話があるのであれば、「送別品+ランチ」でもOKだと思います。

あなたと送別者の双方にご紹介した内容がメリットがあれば幸いです