お金

ポイントだけじゃない!クレジットカードの6つのメリット

クレジットカードのメリットといえば、真っ先に思い浮かぶのがカード利用によるポイントですよね。

年会費無料のカードでも、1%ほどのポイントがつきます。
どうせ同じ金額を支払うならば、ポイントがつく方がお得です。

しかし、クレジットカードで支払うメリットは、ポイントだけではありません!

この記事では、クレジットカードのポイント以外のメリットについてご紹介していきます。

ポイントのメリットは分かってるけど、実際にはクレジットカードを使っていない、といったあなたのご参考になれば幸いです。

クレジットカードのポイント以外のメリット

お金を触らなくていい

支払いの際にお金を触らなくていいのが、クレジットカードのメリットです。

お金って汚いっていいますよね?

わたしはお金が大好き(笑)ですが、お金自体は汚いと思ってます。
なぜなら、いろんな人が触っているからです。

新札やピカピカの硬貨ならキレイでしょうが、破れそうなお札や、ドロドロに汚れた硬貨もありますよね^^;

前にどんな人が触っているか分からないお金は、決してキレイとは言えません。
前の人がトイレに行って、手を洗ってないかもしれませんからね(笑)

その点、クレジットカードでお会計をすれば、支払う際、お釣りをもらう際、どちらもお金を触ることなく会計を済ますことができます!

衛生的にgoodです\(^o^)/

会計がスピーディ

クレジットカードで支払うと、会計がスピーディです。

サイフの中の小銭を探すのって意外に時間がかかりますよね?

自分が探すのはさておき、レジで前の人が必死に小銭を探してて、イライラした経験は誰にでもあるはずです。
小銭を探すって、やっぱり時間がかかってるんです。

でも小銭を探さないで支払うと、サイフのが小銭だらけに。
まさに悪循環です^^;

でもクレジットカードで支払えば、小銭を探さないでOKです!
これは大きなメリットです。

自分も小銭を探さなくていいし、店員さんも 小銭を数えてお釣りを渡さなくて済むのです。

お客、お店の双方が小銭から解放されるのです\(^o^)/

一万円札しかなくてもOK

例えば、コンビニで少額のお会計の際に、一万円札を出すのって躊躇(ためら)いませんか?

わたしは小心者なので、躊躇っちゃいます^^;
100円で一万円札かよ!って思われたくないのです・・・

でもクレジットカードなら、そんな心配はないのです!

100円でも10,000円でも同じ手続きを行うだけなので、金額を気にせず、カードを出すだけです\(^o^)/

ATMでお金をおろさなくていい

クレジットカードで支払いしていると、ATMでお金をおろす頻度が激減します。

いつも現金で払うのであれば、常にサイフの現金の金額を把握しておいて、少なくなったらATMでお金をおろさないといけません。

ATMでお金をおろすって、ATMまで行く時間と手数料がかかります。
ATMに行ったら長蛇の列、でもサイフにお金がなければ並ぶしかありませんよね^^;

コンビニでおろせば、空いてますが手数料がかかります。

わたしは手数料無料だから大丈夫!と思ってても、回数制限がありますよね。
わたしも回数制限に引っかかって、何回も悔しい思いをしました(涙)

自分のお金をおろすだけなのに、108円も取られたあの悔しさといったら・・・。

普段クレジットカードで支払う様になれば、ATMでお金をおろす機会が減るので、回数制限に引っかからなくなりますよ\(^o^)/

チャージしなくていい

現金を使わないってことなら、Suica、ICOCA、nanacoなどの電子マネーでも一緒だよね!

と言いたいところですが、電子マネーはチャージしなければなりません。

電子マネーで支払おうと思ったら、残高が・・・
と、なってしまいますと、レジで結構な時間がかかります。

会計→残高不足→電磁マネーに現金チャージ→会計

かなり非効率ですよね^^;

クレジットカードのいいところは、チャージしなくていいことです。
チャージしなくていいので、残高不足が起こることもありません\(^o^)/

カードの付帯サービス

クレジットカードには、カード付帯サービスがあります。

空港のラウンジを使えたり、といったやつです。

空港のラウンジが使えるようなカードは年会費がかかってしまいますので、わたしはぶっちゃけいらないと思います。

付帯サービスよりも、現金を使わなくていいというのがクレジットカードの最大のメリットです\(^o^)/

クレジットカードってイヤがられない?

クレジットカードだと、店舗はクレジットカード会社に手数料を支払っています。

したがって、クレジットカードをイヤがる店舗があるのも事実です。
個人商店や、タクシーだと実際にイヤな顔をされることがあります。

カード派のわたしですが、現金で払ってほしいと言われれば現金で払います。
まぁ仕方ないですね^^;

しかし、コンビニを始め、スーパー、百貨店、商業施設、チェーン店だと、クレジットカード払いでイヤがれることはまずありません。

あなたも上記のような施設で買い物するのが、ほとんどではないでしょうか。
(わたしは上記で9割以上を占めます(^_-))

スポンサーリンク

クレジットカードだとお金を使いすぎる?

クレジットカードで心配なのが、お金を使いすぎるということです。

よくあるのが、サイフにお金を入れたお金以上使わないようにしているという節約方法です。(わたしの妻もそうでした)

上記の方法は、一時しのぎでしかないというのがわたしの考えです。

買おうと思ってるものが、必要か必要ではないか考えられる方が将来的な節約に繋がるといえるのではないでしょうか。

わたしは手に取ったものが、本当に必要か考えるようにしています。
そうすれば、クレジットカードだから使いすぎるということはないですよ!

(ちなみに現金派だった妻もご紹介してきたメリットを伝えて、カード派になりました)

クレジットカードで買えば、毎月の利用明細でお金の流れが管理できますしね\(^o^)/

オススメのクレジットカードは?

わたしのオススメのクレジットカードは、楽天カードです。

楽天カードは、

①年会費が永年無料
②新規作成で5000ポイント(5000円相当)
③ポイント還元率が1%〜最大3%

とメリットの大きいカードです!

なお、楽天カードは、Apple Payにも対応してますよ!

Apple Watch Apple Pay
Apple WatchでのApple Payの登録の仕方 〜画像でわかりやすく解説〜 Apple Payは、ご存知でしょうか? Apple Payとは、簡単に言うとAppleのお財布ケータイですね。 App...

まとめ:クレジットカードはメリットがたくさんです

いかがだったでしょうか?

現金で支払うことに比べて、クレジットカード払いではメリットしかありません。
デメリットは特に見当たりません。

わたしは日常生活の全てをクレジットカードで支払っています。
本当に便利ですよ\(^o^)/

あなたもクレジットカードのメリットの恩恵を受けませんか?

ご紹介した内容があなたのお役に立てれば幸いです。