マンション vs 戸建て ~どっちにも住んだ経験からの比較~

「よし!家を買うぞ!!」と、思った際に
マンション買うの?
戸建てを買うの??

「どうしよう!!」と、お悩みではありませんか?

私は2年前に新築の「マンション」を購入しました。
実は、その際には新築の戸建ても検討しての結果でした。

元々、実家が戸建てで私は22年間戸建てに住んでました。
一人暮らしを始めてからと、結婚してからはマンションに住んでます。

マンションと戸建ての両方に住んだことがありますので、それぞれのメリット、デメリットを実際に体験済みです!

そんな私が「マンションと戸建ての比較」をしたいと思います。

今回は「マンション側」から見た比較になります。

ます「マンションのメリット、デメリット」、
「戸建てのメリット、デメリット」をご紹介します。

<マンションのメリット>

・売りやすい・貸しやすい
・冷暖房が効きやすい
・部屋がフラット
・24時間ゴミ捨て、宅配ボックス等の設備

<マンションのデメリット>

・上下左右に住民がいる
・管理費、修繕積立金がかかる
・自分の城感はない

<戸建てのメリット>

・子どもいても騒音が気になりにくい
・リフォームが自在
・自分の城感
・駐車場がタダ

<戸建てのデメリット>

・売りったり・貸したりしにくい
・階段が面倒(特に3階建て)
・自分で計画的にメンテナンスしないといけない

それでは「マンション vs 戸建ての比較」を始めます

売りやすい・貸しやすい

マンションの最大のメリットは、「売りやすい・貸しやすい」だと私は考えています。

マンションは良くも悪くも、戸建てに比べて「1軒1軒の個性は薄い」です。
「自分の城感」がマンションにはあまりないのです。

戸建てだと「こういう家を建てたい!」というこだわりがあるケースが多く、中古戸建てには人気は少ないです。
したがって、マンションの方が新築からの値段の下がり幅が小さいです。

賃貸に出す場合でも「借りては転勤族」になりますが、転勤族の人が借りているのは「ほとんどの場合には賃貸」です。
私のような転勤族の場合は、持ち家を買っても「転勤のリスク」があるので、「売ったり・貸したりすることも可能性」として考えなければなりません。

関連記事:実体験!!転勤族、家を買う!!

マンションと戸建てでは、マンションの方が「売りやすい・貸しやすい」ので「流動性が高い」といえます。

設備

マンションは「気密性が高い」ので、冷暖房が効きやすいです。
冷暖房が効きやすいということは節約にもつながります。

気密性が高いので外気温からの影響が戸建てより小さく、
冬の朝に起きた時の寒さも戸建てよりマシです(^_-)-☆

マンションによっては「24時間ゴミ捨て」ができたり、「宅配ボックス」があったりと設備面も充実しています。

24時間ゴミ捨ては、あるとかなり役立ちますよ!

ゴミを収集日まで家の中で保管しなくてもいいというのは、家の中をキレイに保てます。
特に片づけが苦手な人には、かなりオススメな設備です。

 

宅配ボックスもあると「amazonユーザー」にとってはメチャクチャ助かります。
平日だとほぼ不在というお家も多いですよね。
「再配達をお願いしたら家にいないといけないし・・・」といったことに悩む必要がなくなります。

宅配ボックスがあれば、「家に帰ったらAmazonから荷物が届いている」といった、Amazonのメリットを最大限に活かすことができます。

家の中が「フラット」なのもマンションのメリットです。
フラットなのでいちいち階段を上らなくていいです。
高齢になった際にもフラットで階段がない方が利便性がよいです。

デメリット

マンションの最大のデメリットは、「上下左右に住人がいること」でしょう。

最上階、角部屋にすれば多少は軽減できますが、「集合住宅」には変わりありません。

上下左右に住人がいることによって「音の問題」が出てきます。

我が家は最近、下のお宅に迷惑を掛けてしまいました・・・。
3歳の双子が「ジャンプ」して遊んでいた際にピンポンが鳴りました。
かなりの騒音だったらしいです。本当にすみません!

私も気をつけているのですが、子どもが小さいため、「家で走らないで!ジャンプしないで!」といってもなかなか聞き分けないです。
マンションは、隣人の音の問題が尽きないです。

子どもをお家で思いっきり遊ばせたいなら、戸建ての方がいいです。

固定費

マンションだと固定費として、「管理費」、「修繕積立金」が毎月徴収されます。

家はローンで買うケースがほとんどですが、マンションだと「ローン+管理費+修繕積立金」が毎月掛かってきます。

ローンを払い終わっても「管理費+修繕積立金」は、住み続ける間はずっと掛かってしまいますので、戸建てに比べて負担になります。

戸建てでも「家が痛まない訳ではない」ので「定期的な修繕が必要」です。
戸建ての場合は自分でお金を貯めて、計画的にしなければなりません。
自分で修繕を考えるのが面倒といった方は、マンションの方が楽といえるかもしれませんね。

車を持っている場合、マンション場合には敷地内に停めても「駐車場代」が掛かってしまいます。
戸建てだと敷地内であればタダです。自分の土地ですからね。

マンションの方が固定費として出て行くお金が多いです。

リフォーム

リフォームをするにしても管理組合に申請を出して、許可を取らないといけません。

普通のリフォームであれば問題なくできますが、戸建てに比べれば手続きが面倒ですし、中にはできないリフォームもあります。

戸建ての場合には何をするのにも許可はいらないです。
ただ、嫁さんには許可を取らないと後でえらいことになります(笑)

まとめ

いかがだったでしょうか?

マンション側から見たマンション、戸建ての比較をご紹介しました。

私が戸建てではなく、マンションにした理由は「売りやすい・貸しやすい」です。
私は転勤族のなので、全国転勤の可能性がありますので・・・。
転勤を踏まえると流動性の高いマンションという選択になりました。

この記事がマンション、戸建てに悩まれているあなたのご参考になれば幸いです。